gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

性同一性障害の中1女子、男子学生服で登校OK(読売新聞)

2010-03-05 02:04:12 | 日記
 自分の性に強い違和感を抱く鹿児島県内の中学1年の女子生徒(13)が、男子が着る学生服での登校を求めている問題で、学校は4月の新学期から学生服での登校を認めた。

 生徒や教師、保護者に理解と協力を求めながら生徒を支援していくという。

 両親によると、生徒は3歳頃から自分を「僕」と呼ぶようになり、スカートなどの服装を極度に嫌がった。中学入学後はセーラー服を着るだけで吐き気をもよおすようになり、両親に悩みを打ち明け、9月からは体操服姿で登校していた。

 学校はこれまで「前例がなく、ほかの生徒への精神的ショックが大きい」として、学生服の着用は認めなかった。しかし、生徒の訴えや性同一性障害とした専門家の診断で、学生服の着用を認めた。名前も変更し、学校で「男子」として扱われるようになる。

 母親(41)は「これからが本当の試練だが、娘が自分らしく生きていけるよう、家族で支えあって乗り越えたい」と話している。

 校長は「議論を尽くした結果であり、全力でサポートしたい」と話している。

<チリ地震>津波の養殖被害は数百億円に(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
額賀派がパーティー=野党になって出席者半減-自民(時事通信)
中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
両陛下がラオス国家主席夫妻とご会見(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« がんを知るフォーラム 横浜... | トップ | 自民、小林議員の参考人招致... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事