姫路の汗かきは、脱皮する

姫路在住の41歳。システム屋からサービス屋へと脱皮したい汗かきの日常を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとう、未熟に気づく喜びを

2011-11-09 05:45:53 | 日記
昨日のちょっとした感動を書きます。
トラックバックの練習を兼ねて。


コトバノというブログは
敬愛する明石のタコさんがお書きになっている。

いつも気づきの多いブログですが、昨日は
一粒で二度おいしい
内容でした。


「スーパーで売られている魚は、2匹か3匹でパックされている」
2と3の組み合わせで、どんな人数の家族にも対応できるから。

なるほど、そんな意味があったのか!!
と、感動(一粒目)を味わっていると。。。


『さて、ここで、裏返し。
3匹以上のパックだけを販売しているお店にはどういう意図を読み取ることが出来るでしょうか?』



何のことかとしばらく考えちゃいましたね。
「効率よくて、お客さんも自由に選べる。何が悪いんだ?」

『「こうやって売れば効率がいいな」よりも「こうやって商品を用意すれば、喜んでいただけるな」という心配り。』




大手スーパーと、街の魚屋さん。
効率で販売せざるを得ないお店と、
お客様個々を相手にできるお店。


自分がどちらを目指すべきなのかは明らかなわけで。
まだまだ考え方の切り替えができていない、
未熟さに気づかせてもらって感動(二粒目)。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 改めて神戸の距離を実感す。 | トップ | 早起きは三文の得ならいいね。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事