お庭創りのお手伝い@Green Cradle グリーン・クレイドル

大阪北部にある、犬好きパパの小さな会社。仕事に限らずオフの話や思ったことを綴っています。

有限会社グリーン・クレイドルです

ご訪問ありがとうございます。大阪と京都の境に事務所をおいて細々と営んでいます。日々の業務日誌・・・というか日記です。時には仕事に関係のないことも書いています。酒・タバコ・ギャンブル・・・一切縁の無い、真面目な小心者が一所懸命仕事させて頂いております(^^)よろしければ試しにお問合せください(笑

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たいへんご無沙汰しています(^^;

2018年01月17日 | 仕事
ブログ更新、すっかりご無沙汰しています。

ボランティア関係のPCやメール作業が多くて、デスクワークはそちら
ばかりになっています

寒波の影響でスキー場は雪が豊富(滑りてー)な一方で、寒過ぎて
辛い日が多かったり。
軽トラにも初めてスタッドレスを導入しました。



今日はお風呂場の手摺りの付け方です。

(あれ?DIY講座でしたっけ???)

タイル面へのビス打ちはちょっとしたコツが要ります。

えーっと、久し振りなので肝心の手摺が撮れていません…

まずは取り付けたいもの(今回は手摺り)の位置を決め、養生テープか
何かを貼り付け、ビスを打ちたい場所をマークします。
タイルにテープを貼って手摺りを当て、ビス穴に細いマジックを挿して
印をつけます。



で、電動ドライバーに細いキリ(ドリルビット)を取り付けて、マーク
したところを軽く削ります。凹ませる程度です。こうすることで、穿孔
するキリの先端が暴れるのを防ぎます。
タイル面は滑るので、テープを貼っておくと最初の滑り止めにも有効。



次にビットを指定のサイズに交換して穴開け。
コンクリートビス、プラグなど、木以外の素材にビスを打つ場合は必ず
下穴直径が指定されていますので、それに合ったビットを用います。

電動ドライバーにタイル用のドリルビットを付けて慎重に穴を開けます。
ここではタイルだけに穴を開けます。
4-10mm程度。タイルを貫通したら手応えが変わるのでわかります。



次は下地のモルタルかコンクリートがあります。
そちらは道具を振動ドリルに変えて穴を開けます。
同じサイズのコンクリート用のビットをつけ、指定の深さまで。

テープは最後まで剥がしません。タイルの割れを防ぎます。



穴が開きました。

ここにプラグを打ち込んで、手摺りをビスで固定します。

その画像を撮り忘れていました。

↑文章もやたら長いし…

ほんと久し振りなので、勝手を忘れている模様

とにもかくにも、本年もよろしくお願いいたします(今頃?)


こちらも久し振りにランキングのバナーを埋め込んでみました
励みになりますので、ぽちっとお願いします。
カテゴリー合ってるのか??


コメント

お盆の草抜き

2017年08月15日 | 仕事
お盆の週末は草抜きをしていました。



と言っても、お客様んちです。



月曜日、電話会社に連絡して復旧しました
ご迷惑をお掛けしました

マンションの玄関ドア枠、沓摺りがせり上がってドアが引っ掛かる
トラブルのご相談。
年数の経った鉄製枠で、裏側で発生した錆が押し上げていました。



錆を掻き出し、枠をハンマーで叩き、サンダーで削ります。

で、新たに作製したステンレス製のカバーを取り付け、水が回らない
ようにコーキングして完成。



床材が二重に貼られて端部が露出していた(他社施工)ので、そこも
カバーしました。
見た目もすっきり。これで水の浸入も防ぎます

うちの多肉植物。
葉の上の水は固体のように見えますね



お盆休みって、いつなんでしょうね??
コメント

電話

2017年08月12日 | 仕事
たいへんご無沙汰しています

相変わらず、わたわたと忙しくしております。

が、今日お会いした得意先様から『電話番号変わった?』と。

変わってませんよ〜と、その場で電話してみてもらうと…
不通になっています

「お客さん紹介してんけど、電話が繋がらへんって…」

「いつのことですか?

「2週間くらい前かなあ」



いつから不通だったのでしょう…

携帯から電話会社に電話するも、月曜(明後日)までオペレーターは
不在とのこと…

何かございましたら携帯(080-4057-6581)までお願いします。


毎日、お得意様からは携帯に掛かってきていたので、代表電話が不通に
なっているなんて気が付きませんでした

たいてい『代表電話→携帯に転送(通話料金は弊社負担)』なので

お電話くださった方、申し訳ないです。

廃業していません
コメント

浴室解体

2016年12月21日 | 仕事
据え付けタイプの浴槽にタイル貼りの浴室。
お手入れに手間がかかるので、ユニットバスに入れ替えます。



ですが、壁をバラしてもユニットを組める幅が確保できないかも・・・



とりあえずステンレス浴槽を掘り出して、搬出・・・あれ?



出入口の扉の幅より浴槽が10cm広いし深い

・・・なので



サンダーでカット。
五右衛門(ルパン)がいたら一瞬ですが、狭い浴室内での作業は
意識が飛びそうな切削音

意識を失ってはいけないので、耳栓をしてハツリ。

柱や外壁を傷めないよう慎重に慎重に、壁と天井のモルタルを
落としました。



さて、ご予算を考慮しつつ、快適な浴室にするには


励みになりますので、ぽちっとお願いします。
-->
コメント

蛇口

2016年12月20日 | 仕事
数年前にレンガ壁水栓を作らせて頂いたのですが、蛇口がダメに
なってしまいました

交換したのは同じメーカーの真鍮蛇口でデザイン違い。



新品時はこの色なんですね。
太陽と風雨に曝されて、この色になります。渋くて素敵

その後はリフォーム中の現場で解体の続き。
浴室と洗濯場の壁を壊すときに外した蛇口とシールテープ・・・
シールテープ???



そう、昔の蛇口は麻紐を巻いているんですね。
古いお家でも蛇口は幾度となく交換されていたりするので
麻紐を巻いた蛇口は滅多にお目にかかりません


励みになりますので、ぽちっとお願いします。
コメント