蛾遊庵徒然草

おこがましくもかの兼好法師にならい、暇にまかせて日頃感じたよしなし事を何方様かのお目に止まればと書きしるしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今、大相撲が滅法おもしろい!

2017-05-27 23:34:44 | 日常雑感

2017.5.27

 期待の横綱、稀勢の里は休場。残念!だが代わりに弟弟子の高安の大関取り。優勝こそのがしたもののみごと日馬富士を倒した。

そして毎日、今日はどんな相撲とるんだろうか? 黒髪タップリのお婆さん頭の宇良。ほんのひとつまみの播き塩、チョンと。今日はどんな相撲取ってやろうかな…と、いたずらっ子のような顔での仕切。そこには闘争心など微塵もみられない。
毎日、毎日わくわくさせてくれる。
明日は千秋楽。果たして三賞なるか…。

それにしてもお相撲さんて大変だなー!
毎日毎日、五合半のどんぶり飯たべて、朝早くから四股を踏んで、砂まみれになってと。
十両以上にならないと、月給もでないとか…。
その十両以上になれるのは、この世界に入って十人に一人とか…。

それに反して、毎日毎日、新聞一面の政治の世界のお偉方。上のご意向かさにして、ゴルフ仲間のお友達への横紙破りの隠し技。
あまつさえ憲法9条。武力は持ちません、はそのままに、自衛隊を明記するとか。嘘八百で国家の根本汚すのか。
こんな禁じ手、大相撲ではなんというのだろうか…。
そんなに憲法改正したいなら、正々堂々正面から横綱相撲で臨まないのか…。嗚呼!
コメント   この記事についてブログを書く
« 北朝鮮、金正恩狂気独裁帝王... | トップ | 特捜はどこへ消えた!?―安倍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事