海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

マルギ♀ちゃご1stクラッチ60日目、8つ中6つが孵化開始

2018年07月12日 22時36分33秒 | 孵化
昨日無事に誕生してくれた、マルギ孵化仔18ちゃご1号、
一晩孵化器で過ごしてもらい、今朝腹甲が閉じているのを確認し、
初めての温浴を軽く。。。







乾きかけた粘液と纏わりついた土汚れを温浴で軽く落としてから、
甲長測定と五百円玉写真を。







甲長:36mm

誕生から一夜明けて腹甲の折れ目はほぼ伸びていますが、
甲羅全体はまだ伸びきっていないような・・・??


我が家にとってのリクガメ初孵化仔・ヘルマン11♂ふぃんの誕生時が、
五百円玉とあまり変わらないサイズだったので恒例にしていますが、
当時のふぃんよりだいぶ大きいような??

残念ながら、ふぃん誕生当時の甲長の記録が残っていないのですが、、、




測定・撮影後は、プラケ生活に移ってもらっていたのですが、
10数分経ったころ、様子を確認すると・・・







早速、、、、

プラケに移ったばかり孵化仔は、外の世界に興奮して動き回るのか??
良くひっくり返ってくれます、、、

日中はほぼ留守の我が家、ひっくり返っても自力で起き上がれるよう、
環境に配慮するしかありません。







一度ひっくり返って懲りたのか?その後は大人しくしていたかは・・・???


先ほど帰宅した頃には、疲れたように赤玉土に埋もれて休んでおり、
タンポポの若葉には齧り付いた形跡がいくつか。。。




そして、昨夜は鼻先を見せていたNo.8おたまご、一夜明けた今朝は、







頭半分まで出てきましたが、目は開けてくれませんね、、、

1日早い1号と比べてのんびりしてるかも??



その今朝、孵化器の中ではもう一つ・・・







4つ目No.5のおたまごの孵化が始まっていました。。。




日中留守にして、先ほど夜になって帰宅した時には、








孵化開始を確認してから、丸一日が過ぎたNo.8のおたまご、
やっと目を開けたところを見せてくれましたが、状態はあまり・・・

やはり、のんびりしてますね。。。


そして、No.3・No.5のおたまごも大きな変化はなく・・・

飼主の気持ちはついつい焦ってしまいますが、ゆっくりと焦らず、
ヨークサックをしっかり吸収してから出てきてくれるのに越したことは
ありませんね。。。




そして・・・







No.2(左)とNo.1(右)のおたまごも孵化が始まりました。


これで、昨日誕生した18ちゃご1号と孵化途中のおたまごが5つ、
マルギ♀ちゃごの1stクラッチから60日目の今日までに、
8つのうち6つの孵化が始まったことになります。

早い時期にすでに確認していたのですが、残りの2つは無精卵、
まだ孵化器の中で温めてはいますが・・・


孵化途中の5かめが、ゆっくりと時間を掛けてからでも、
健康な身体で元気に誕生してくれることを祈るばかりです。。。
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 3つ目、始まりましたっ | トップ | 18ちゃご2号誕生! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

孵化」カテゴリの最新記事