海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

ヘルマン11♀もあ、2018・2ndクラッチ!!

2018年06月17日 00時23分01秒 | 産卵
先週日曜日(6/10)に触診で抱卵が確定していたヘルマン11♀もあ、
その日から産卵床ケージで過ごしてもらい、食欲は明らかに低下し、
いつ産卵しても不思議はない??と思っていましたが・・・


5日経った昨日(6/15)朝、






点灯から30分ほど経った頃、ホリホリを開始しました。

いつものことですが、かめずのお世話で、目の前を何度も行き来され、
もう一つ集中できない様子で・・・

やっぱり出勤前には産むことなく、、、


昨夜、それなりに遅い時間に帰宅し、期待しつつ様子を見ると、





まだ起きており、興奮冷めやらない様子で彷徨っていました・・・

体重はそれなりに減っていましたが、触診ではやっぱり硬いモノが、、、



一夜明けた今朝、点灯間もない頃に様子を覗うと、






しっかり起きてますが、何をやってるのか・・・??

後の産卵床は、全体に耕したような状態ですね。

実は、夜中に目を覚ました時、何やらゴソゴソやっていましたが、
刺激しないよう、あまり覗かずにそっとしておきました。。。



体重を測ると、






698g(-113g↓:6/10抱卵確定時比、-8g↓:5/29前回産卵後比)


どうやら産んでくれたようですね。。。


といっても、朝からおたまごを確認する時間がなく、そのまま出勤、
夜になって帰宅してから、掘り起し。






4つ出てきました。

×印と4~7の番号、「も」の字を記してから掘り出して、
重量と径を測定。


      重量(g) 長径(mm)/短径(mm)
No.4     18.7      40 / 29
No.5     19.0      40 / 28
No.6     17.5      40 / 27
No.7     17.6      40 / 28


一見同じような大きさと形でしたが、掘り出してみると、
俵型っぽかったり、アーモンド形っぽかったり・・・

重量と径、見た目のサイズが、妙に一致しません、、、


5/28の1stクラッチの後、ヘルマン11孵化仔ふぃんと
ペアリングしていますが、ちょっとタイミングが早い??

というか、ペアリングが成功したとは思い難い状況、
恐らく無精卵であろうと思っていますが・・・

気を緩めることなく、おたまごの管理と母かめのお世話、
しっかり頑張りますっ!!





『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マルギ♀ちゃご、2018・3rdク... | トップ | 月末の成長記録~2018年6月・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

産卵」カテゴリの最新記事