海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

冬眠入り7番手・8番手

2016年11月16日 22時51分03秒 | 冬眠
11/10の報告で、飼育スペースの寝床で潜っていた、マルギ♀ちゃごとマルギ13CBふれあ、
翌11/11の朝にはマルギ♂ばるも潜っておりました。。。

週末には冷え込みが緩んで、日中の気温もそれなりに上がりましたので、
様子を見ていましたが、3かめとも出てくる気配はなく・・・


11/13日曜日の夕方、揃って冬眠床に入って頂くことにしました。

天気予報では、月・火とそれなりに暖かくなりそうでしたが、雨の予報、
雨があまり得意でないマルギたちなら潜るかも??という考えでした。。。



日が暮れる前に、3かめを寝床から掘り出し、状態の確認と体重測定を。




マルギ13CBふれあ





559g(23g↑:10/23比)

この時季にして増え過ぎ、とういうか排泄できてないようです。

冬眠床入り後に、排泄してくれるはずです。。。






冬眠床のスペースの都合により、ヘルマン父子が入った冬眠床に、
昨年までの実績で、あまり深く潜らないマルギの中でも、小さく大人しいふれあ、
3♂と干渉することなく潜ってくれることを期待しておりますが、果たして!?





マルギ♀ちゃご





2229g(38g↓:10/23比)

こんなものかと・・・!?






後にヘルマン11♀もあの甲羅が見えていますが、、、





マルギ♂ばる





855g(12g↓:10/23比)

7月をピークに減り続けています・・・

というか、春の冬眠明け時とほぼ同じ、甲長は伸びてるはずなのですが、、、






昨冬初めての冬眠を経験して、春には活性・食欲が上がっていたのですが、
梅雨の多雨~夏の猛暑~秋の長雨の間、活動量・食餌量伴に激落ちでした。

冬眠断念も考えていますが、取り敢えず冬眠床に入ってもらい、様子見です。



冬眠床に入って頂いた翌朝(11/14)には3かめともまだ潜っておらず、
ちゃごに至っては、まだ潜り切れていないヘルマン11♀もあの上に、
どっかりと乗っかっていたのですが・・・

その日の夜に帰って確認すると、そのちゃごが確りと潜って行っており、
甲羅が見えていたもあも、ちゃんと潜って行っておりました。


そして、昨日夜帰宅した時には、マルギ♂ばるが潜って行っており、
冬眠入り7番手・8番手確定です。

2かめとも、屋外飼育スペースの寝床で潜り、出て来なかった、
11/11の冬眠入りとします。







残るは、冬眠床に入ってからまだ潜っていないマルギ13CBふれあと・・・




マルギ♂じょじ


じょじは、暖かくなった日曜日(11/13)には、かめ庭散策を堪能、
それなりに食餌もしておりましたが、翌日からは食餌をとった形跡はなく、
寝床から出てきた気配も確認できません・・・


冬眠入りは時間の問題だとは思っていますが、かめずの体調の変化、
気候の変動に十分注意しながら観察を続け、適切に対応していきたいと思います。。。


コメント   この記事についてブログを書く
« うぉる桑の下に・・・ | トップ | 九レプ・オータム2016御礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

冬眠」カテゴリの最新記事