海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

残念なおたまご、、、、と、10周年。

2018年06月26日 22時43分17秒 | 産卵
先週6/19(火)に抱卵が確定し、6/21(木)から産卵床生活に
入ってもらっていたヘルマン♀くう、今朝点灯間もない頃には・・・






ホリホリを開始しておりました。。。


・・・が、今回も朝のかめずのお世話に何度も目の前を往き来されて、
気が散るように何度か掘るのを止めては、また掘り始めてを繰り返し、
出勤直前には、






掘るのを諦めて、産卵床から出ようとするところでした。


口元の汚れは、掘る足を止めて、何度か産卵床から降りてきた際、
産卵目前にしては珍しく、今朝は何度も食餌を食べていたためです。

フードの欠片が・・・




そして、夜になって帰宅し、産卵床ケージの様子を覗うと、






お疲れのご様子で、お休み中。。。



失礼して体重を測定。






1115g(-56g↓:6/24比)


これは産んでくれたな!?と思い、産卵床を掘ってみたのですが・・・






出てきたのは、割れてしまったおたまごが1つ、、、、


早朝から頑張って、丁寧に穴を掘り続けてくれていたくうですが、
しっかりと産み終えることが出来なかったようです、、、


昨年の3rdクラッチでも、4つ中3つが割れてしまっていました。

もともと産み過ぎるくらい、最近はおたまごが大き過ぎるくらいのくう、
身体への負担が気になって、最近は隔年のペアリングにしていますが・・・

思ったようには行きませんね、、、


今後のペアリングはどうするべきか・・・

母かめたちの体調を、焦らず慎重に見定めて行きたいと思います。





それから・・・・

今日6/26は、我が家の最初のリクガメ・マルギ♂じょじをお迎えして、
ちょうど10年目の記念日です。



お迎え間もないマルギ♂じょじ


当初は体重80gほど、体重以上に細くて頼りなかったじょじですが、
10年経った今では2キロを超え、立派に父かめになってます。。。



そして、じょじのお迎え10周年は、我が家のかめライフの10周年、
数々の出会いと別れ、多くの出来事がありました。

もちろん良いことばかりではなく、悲しい出来事、悔み切れないこと、
繰返してはいけないと誓いながらも、同じような失敗を繰り返し、、、


反省すべきことは多々ありますが、10年に満たない短い経験ながら、
孵化仔たちに恵まれ、ブリーダーとして活動を続けることができたのは、
運が良いとしか言いようがありません。

たくさんの方々との出会い、かめたちとの幸運な巡り合いに、
心より感謝いたします。。。





今朝のマルギ♂じょじ



10周年のお祝いに、かめ庭で色付き始めたブラックベリーを与えると、






勢い余って食べこぼして、隙間に落っこちたブラックベリーの実に、
必死に喰らい付いておりました。。。
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 月末の成長記録~2018年6月・... | トップ | マルギ♀ちゃご、まさかの4th... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

産卵」カテゴリの最新記事