海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

ヘルマン11♀もあ、2019・2ndクラッチ!!

2019年06月09日 22時19分27秒 | 産卵
先週土曜日(6/1)に触診で抱卵を確認していたヘルマン11♀もあ、
6/3(月)から産卵床入りしてもらっていましたが・・・


今朝6/9(日)、起床時間から1時間ほど経った頃、






掘り始めていました。。。



30分程掘り続けてから、首を竦めて息んでいると思ったら、







カメラを用意しているうちに、1つ目。



しばらくおたまごの位置を整えていると思ったら、息みだして・・・








2つ目。


息みだしたと思ったら、出てくるまでが早く、カメラが、、、



そして、程なく再び息みだしたと思うと、







3つ目。


しばらく3つのおたまごの位置を整えていると思ったら、
足の動きが変わり、埋め戻しに。


しばらく時間をかけて土を均していましたが、やがて・・・







えぱ程はっきりとではないですが、上半身を壁に寄りかけて、
土を踏みしめてます。。。



この後、ご褒美の桑の実を用意してから、野草採取に出掛け、
帰宅後にもあの体重を確認。






6/6:843g → 789g(-54g↓)


一応触診すると、おたまごらしき硬いモノには触れません。



産卵床を掘り返してみると、







見ていた通りの3つ、出てきました。。。


×印・「も」の字・4~6の番号を記してから掘り出して、
重量と径を測定。



      重量(g) 長径(mm)/短径(mm)
No.4     19.4      41 / 29
No.5     17.5      39 / 28
No.6     17.0      39 / 27



まずまずのサイズ。

もあは1回の産卵でたいていは3つまでと多くないですが、
小さな身体の割には、立派なおたまごを産んでくれます。

今回も無精卵の可能性大ですが、、、

ヘルマン11孵化仔♂ふぃんとのペアリングを試みていましたが、
今シーズン有精卵が出なければ、ペア替えしようかと・・・


例え無精卵だとしても、身を削って産んでくれたおたまご、
産後のもあのお世話とともに、3つのおたまごの管理、
気を引き締めて努めます。


コメント   この記事についてブログを書く
« マルギ♀ちゃご、2019・3rd... | トップ | 不定期成長記録~~2019年6月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

産卵」カテゴリの最新記事