海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

ヘルマン♀くう、5thクラッチ!

2013年10月20日 20時48分24秒 | 産卵
今日、ヘルマン♀くうが、今年5回目の産卵を済ませましたっ(^o^)

満月の翌日、日中留守の間の産卵でした。。。


実は、前回9/2の4thクラッチの際、産み残しがあるのでは??と、
触診では触れないものの、何度か産卵床で様子をみましたが、
体重増を除いて、産卵を伺わせる気配は見られず、、、(・Θ・;)

先月末には、もう産卵はないのではと思い、冬眠の可能性を視野に、
屋外生活を続けていたのですが・・・

2週間前、どうしても体重増が気に掛かり、再び産卵床ケージへ、
先週末の土曜日、触診で両後肢付け根に硬いものを確認しました。


その抱卵確認から一週間、昨日の満月を挟んだ大潮期間に入り、
そろそろでは??と期待が膨らんできていたところでしたが・・・(;^ω^A

昨日午後、仕事から帰宅した際には、穴を掘った形跡があり、
温浴をして様子を見ましたが、全く落ちついた様子で掘る気配はなく、、、


そして今朝、目を覚まして産卵床ケージを覗くと・・・





穴を掘ってるまっ最中!?

・・・が、タイマーでの点灯に驚いたのか??私の姿に驚いたのか???
暫しこのまま固まって動かず、、、、
掘るのを止めてしまいました・・・(^o^;)

昨日とは明らかに違って、息が荒く、落ち着かない様子、
何度か木箱の産卵床から出たり入ったり、掘りかけては止めての繰り返し・・・

掘っている様子を見て、土が崩れやすいのか?という気がして、
産卵土の配合比率を少し変えて、お湯で湿り気を足してみましたが、
今日は職場の行事、くうを信じて、そのまま家を出ました。



そして、夕方帰宅すると・・・





キレイに均された産卵土の上で、とぼけた様子のくうが・・・


体重を量ってみると、1036g

昨日温浴後の1119gから83g、大きく減少、
二月ほど前に1100gを越えてから、4thクラッチの後でさえ、
1100gを切ってなかったのですが・・・(  ゜ ▽ ゜ ;)


掘ってみると・・・





4つのおたまごがっ


いつものように、×印と14~17の番号を記して、掘り出し、
軽く汚れを落として、重量と長径・短径を測定。


      重量(g) 長径(mm)/短径(mm)
No.14    16.3      37 / 27
No.15    16.0      36 / 28
No.16    16.8      39 / 27
No.17    18.0      39 / 28


これまでの産卵では、数は多めで、小さめのおたまごが多かったくうですが、
今回は4つと多めで、ヘルマンとしては平均的なサイズでしょうか・・・



ご褒美のトマトに齧り付く母かめ・くう


すでに夕方でしたが、体重減が気になり、水分補給を兼ねて、
ご褒美のトマトを与えると、必死な形相で齧り付いておりました。。。(^~^)


くう、今回もたったひとりで、お疲れ様でしたっ
そして、無事に産んでくれて、ありがとう!!




それから・・・
実は、9/2の4thクラッチの2つのおたまご、
大きめで細長いほうは、2日目にカビが生えているのを確認、
数日でカビだらけ、取り出してみると何か所も筋状のしみが、、、
見えない小さな罅が入ったか?殻の厚さに斑があったのか・・・??
もう1つは無精卵でした、、、(_ _。)

くうは今年に入って、5回目の産卵、17個目のおたまごですが、
♂はびの春頃の活性が低かったこともあり、無精卵が多く、
今のところ誕生してくれたのは、3rdクラッチの2孵化仔のみ・・・


今回の4つのおたまご、何とか有精卵で、無事に孵化してほしいですが・・・
可能性を信じて、できる限りの環境を整えて、待つしかないですね。。。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 今さらですが、ぶりくら2013... | トップ | 月末の成長記録~2013年10月 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケイティママ)
2013-10-20 21:55:35
くぅちゃん お疲れさまでした! 卵が大きくなりましたね♪

くうちゃん 成長線が出ています♪ 産卵する度に体も成長を続けると思います。 

フォースクラッチの卵は残念でした。 猛暑はオスが発情しないため(我が家の場合)、無精卵が多いようです。 母亀は産卵サイクルができているので産卵してしまいます。

くぅちゃん 年末までにシックスス クラッチがあるかもしれ
ません。 多産な母亀・ヨークの仔ですから(すみません)。
ケイティママさま (がびお)
2013-10-21 22:43:32
ありがとうございます。
くうはまたもひとりで、しっかり頑張ってくれました!

これまで数は多いものの、小さいのが心配でしたが、
今回は4つと多めですが、それなりの大きさを揃えて産んでくれて、
ちょっと安心しています。
有精卵なのか?無事に孵ってくれるのか??は別の問題ですが・・・

くうの甲羅には、はっきりと成長線が刻まれてます。
明らかな体重増で、抱卵を疑っていたものの、
この成長線をみて、成長による増量だろうと思った時期もありましたが、
やっぱり抱卵でした・・・(;^_^A
体重推移からすると、4thクラッチ前から準備していたおたまごのような・・・??

母かめの産卵サイクルというのは、根強く形成されたもののようで、、、
できることなら、有精卵に力を集中してもらいたいものです。。。(-"-;A

今年は5回も産んでくれたら、十分過ぎですっ
後は来シーズンに向けて、ゆっくりと体を休めてもらうつもりです。
さすがに今の時季から屋外に戻ってもらうつもりはありませんが、
加温を控えめに、冬野訪れを感じてもらおうかと。。。
Unknown (ミツオ)
2013-10-22 12:18:47
今更ですが、ぶりくらお疲れ様でした!
いつか私も伺って、がびおさんにお会いしたいです。
いや、来年以降は“カメ道”さんのとんぶり参戦があるのでしょうか???

くうちゃん、よく頑張ってくれましたね!
やっぱりメスの場合は抱卵のリスクがありますから、なにかと心配ですね。。。
元気な孵化仔ちゃん達を期待しています!
ミツオさま (がびお)
2013-10-22 22:04:59
ありがとうございます。
何とか無事に、ぶりくらを終えることができましたっ
出品なしの私が言うことではないですが・・・(;^_^A
次の機会には、ぜひミツオさんにお会いしたいものです。

“カメ道”のメンバーの中で、ぶりくら市以外の参戦は??
という話が、ちょうど出てるとこですが・・・
何分小規模のブリーダーの集まり、少ない孵化仔の数で、
ぶりくら・とんぶりと立て続けに参加できるかは・・・???
ミツオさん、一度、神戸ぶりくら市への参加は如何ですか!?

くうは、今回もひとりで、しっかりと産んでくれましたっ(^O^)
ミツオさんとこの、大ちゃんとポンタちゃんも、近いうちに・・・???
このところ毎回、安産で済ませてくれているくうですが、
抱卵はやはり気掛りなもの、せめてちゃんと徴候に気付いて、
安心して産卵できる環境を造ってあげたいと思っていますが・・・
必要以上に勘繰ってみたり、逆に見落としたり、なかなか、、、(-"-;A
それに加えて、抱卵のサイクルが出来上がってしまうと、
無精卵でも、産卵を繰り返してしまうようです・・・
せめて必要以上に消耗させることなく、孵化仔の誕生に繋げられるよう、
精いっぱい観察とお世話、頑張りますっ(`・ω・´)ゞ

我が家でも (クロカメ)
2013-10-23 04:33:34
 3日間の死闘の中、くうちゃんも産卵していたんですね!お互い、クリスマスが楽しみですね。
 ぶりくら以外の参戦??3人で話し合って前向きに検討していきたいですね。
Unknown (zeroko)
2013-10-24 10:26:17
くうちゃんお疲れさま!
とぼけた様子がかわいすぎ^^
ちゃんと本能でおたまごを守っていますね
無事に孵化してくれるといいですね
祈っています♪
クロカメさま (がびお)
2013-10-24 20:23:49
ありがとうございます。
パティーちゃんも無事に、立派なお卵を5つも産んでくれましたねヽ(^o^)丿
ヘルマンの平均孵化日数は、ホルスより短い56日ですので、
クリスマスのちょっと手前、12月中旬の予定です。
有精卵で、無事に成長してくれればの話ですが・・・
お互い無事に孵化してほしいですね!!

ぶりくら以外の参戦、それぞれの都合もあって当然ですが、
孵化仔たちの成長を見定め、よりよいタイミングで巣立ってもらいたいと思います。
お互いの意見を出し合い、前向きに検討しましょう!
zerokoさま (がびお)
2013-10-24 20:29:39
ありがとうございます。
留守中にひとりで産卵したときには、とぼけた表情をしてます(~_~;)
産卵床を掘り返しはじめると、慌てて駆け寄ってきたりするのですが・・・
今回は、いさが入ってる別の水槽に移ってもらってから、掘り出しました。。。

今年はこれまでのところ、無精卵が多く、今回もまだ分かりませんが、
可能性を信じ、しっかり環境を整えて、あとは祈るだけです。。。

コメントを投稿

産卵」カテゴリの最新記事