海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

屋外組9かめ、冬眠床入り。。。

2015年12月03日 21時00分18秒 | 冬眠
昨日から降り続いた雨で、今朝は冷え込みが緩みましたが、
日中は強い風が吹き続け、気温が上がらない一日となりました。


今日は午前中で仕事を終え、午後から帰宅すると、
外の生憎の天気はお構いなしに、かめ部屋から賑やかに暴れる物音が、、、



14くう9号

カメラを向けると、動きが止まりましたが・・・

普段は大人しい14くう9号が、ケージの壁と戦っておりました。

傍らでは、相部屋のヘルマン11♀もあが床材に潜って、
ケージの底を掻く音が響いています、、、



そして、お隣のケージでは、



左:15くう4号  奥:15くう3号  中央:15くう5号

萎びた葉ダイコンを、15くう5号がひとり夢中で貪っていました。

同腹5兄弟の中でも、飛び抜けた成長の早さの原動力でしょう。。。




一方、冬の気配が日に日に強まってきたかめ庭では・・・

先日まで起きていた2かめ・マルギ13CBふれあとマルギ♂ばる、
日曜日の測定の後、しばし日差しを受けて佇んでおりましたが、
早々に寝床に戻り、そのまま2かめ揃って潜って行きました。。。


その後は、昨日の気温の上昇でも、出てきた形跡は見られず、
今日夕暮れが近付いた頃、気温が10℃まで下がっているのを確認して、
冬眠床に移ってもらいました。

いつものように体重を測定してから・・・



マルギ13CBふれあ

328g(±0g:11/29比)




マルギ♂ばる

875g(±0g:11/29比)


2かめとも、見事に日曜日(11/29)と横並び。

日曜の測定後に、すぐに潜ったとはいえ・・・、
写真を間違えたのか!?と、思わず見返してしまいました。。。




マルギ13CBふれあ

ふれあは、3♀(くう・えぱ・ちゃご)が先に潜っている冬眠床へ。

冬眠床の準備の都合で、昨年と比べると、かなり密度が濃いですが、
温厚な性格の4かめ、互いに刺激し合って目覚めることなく、
大人しく眠ってくれるもの??と、勝手に見込んでいます。。。

掘り起こしてから、硬く甲羅に籠もっておりましたが、
しばらく様子を見ていると、ゆっくりと顔を覗かせ、
更に30分程時間を開けると、すでに潜っておりました。。。




マルギ♂ばる

ばるは一人部屋、他の♂と一緒にすると、出会ったときどうなるか??
かなり不安がありますので・・・

しばらく冬眠床の中で彷徨っていたようですが、
今は角に頭を突っ込んで、ジッとしています。



2かめとも今年が初めての冬眠、途惑って体力を消耗することなく、
早く潜って、眠りに就いてほしいところですが・・・

初冬眠組のもうひとり・ヘルマン13孵化仔♂こるもは、
冬眠床入りしてからちょうど一週間、出てきてはいないものの、
潜って行くこともなく、まだ甲羅を覗かせたまま、、、

初めて冬眠に向かうかめずは、やはり気掛りです・・・


気を緩めることなく観察を続け、個々の状態を見極めたいと思います。




コメント   この記事についてブログを書く
« 月末の成長記録~2015年11月 | トップ | 14くう9号、1歳っ(-^□^-) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

冬眠」カテゴリの最新記事