ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋ヶ瀬公園の蝶(その3)

2005年10月02日 | 蝶を撮る
 前回(8/7)より2ヶ月弱ぶりに、今年3度目となる秋ヶ瀬公園(さいたま市)へ行くことにした。陽が昇るのが遅くなったので、朝ゆっくり出発し、9時頃に到着して、「野鳥園」近くの駐車場に車を入れた。
 さっそく、カメラ片手に散策を開始したんだけど、広場の方へ歩いていくと、草原のカタバミの花周辺にヤマトシジミが飛んでいた。毎回、この蝶が飛んでいるんだけど、結構かわいらしいので好きだ。カメラを構えて、花にとまるのを待って、接写した。

 ヤマトシジミ

 次に、「子供の森」の中へと入っていくと、ヒガンバナがきれいに咲き、バードウオッチングの一団と出会った。さらに森の奥へとはいっていくと、灰色っぽい蝶が舞っている。追いかけて、やっと望遠レンズでとらえてみるとヒカゲチョウだった。

 ヒカゲチョウ

 数十枚をカメラに収めてから、森を抜けて、「野鳥園」の方へと足を向けたが、今度はヒメジャノメに出くわして、接写した。

ヒメジャノメ

 周辺の林の中を巡っていると、黄色い蝶が飛んでいるのが目に入った。望遠レンズでのぞいてみるとどうやらキチョウのようなんだけど、なかなかとまってくれなくて、飛翔しているところをねらってみることにした。しかし、数十回シャッターを切っても思うように写ってくれない。ようやく羽を休めたところで、何カットかをものにした。

キチョウ

 キチョウを追いかけ回しすぎて、時間を費やしたので、戻りながら、べつの蝶をねらってみることにしたのだが...。果たして、「野鳥園」高い木の所で、銀色に輝く蝶を発見した。どうやら、ウラギンシジミのようだったが、高い梢の上にしかとまらないので、なかなかカメラに収まってはくれなかった。仕方がないので、待っている間に、周辺を飛んでいたコミスジ、キチョウ、ヤマトシジミも撮っておいた。待てど暮らせど、ウラギンシジミは、写真の撮れるところまで下りてきてくれないので、あきらめて、草地の方へと歩いていった。
 草地では、白い蝶が飛んでいたので、飛翔している所をとらえてみたが、モンシロチョウとスジグロシロチョウだった。

モンシロチョウ

 そうこうして、2時間以上が立ち、気温も高くなって、汗ばんできたので、撮影を切り上げて戻ることにした。

*今日出会った蝶
・ヤマトシジミ 多数 (撮影)
・ヒカゲチョウ 数頭 (撮影)
・ヒメジャノメ 数頭 (撮影)
・キチョウ 数頭 (撮影)
・コミスジ 2頭 (撮影)
・ウラギンシジミ? 2頭 (目撃)
・モンシロチョウ 数頭 (撮影)
・スジグロシロチョウ 数頭 (撮影)
・イチモンジセセリ? 1頭 (目撃)

人気blogランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 「見沼自然の家」付近の蝶 | トップ | 北陸旅行(1) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

蝶を撮る」カテゴリの最新記事