ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋ヶ瀬公園の蝶(2006-3)

2006年06月10日 | 蝶を撮る
今日は、梅雨入りしたのに朝から天気が良さそうだったので、蝶の観察・撮影へ出かけることにした。まず、5/14(日)以来4週間ぶりとなる秋ヶ瀬公園を目指し、10時半過ぎには到着した。しかし、いつもの「こどもの森」駐車場には車を入れず、その北側にある「ミドリシジミA」駐車場へ車を駐めた。
 カメラを携えて、野球場の脇を「ピクニックの森」へと向かったが、ちょっと曇りがちになってきて、草地にはモンシロチョウを散見するだけだった。
 森の中へと入っていくと、まずヒメジャノメが目に入り、それと追いかけっこをしているようなサトキマダラヒカゲが目にとまった。両方とも羽を休めたところを接写して、さらに森の奥へと入っていった。

 サトキマダラヒカゲ

 しばらく歩いていくと、樹上に蝶が飛んでいるのを発見したが、全く下に下りてくる気配がないので、さらに進んでいった。
 すると、森の間にある草地に、キマダラセセリが1頭とまっているのを発見した。じっとしてあまり動かなかったので、いろいろな角度から撮影させてもらった。

 キマダラセセリ

 さらに行くと池があり、その端に何種類かの蝶が飛んでいたので、次々に撮影していったが、キタテハ、ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、ダイミョウセセリ、テングチョウがカメラに収まった。
 続いて、池の周りを巡ってみるとゆるやかに飛んでいるイチモンジチョウを発見した。追いかけてみたが、所々にとまってくれたので、何回かのシャッターチャンスがあった。

 イチモンジチョウ

 さらに巡って、キチョウも撮影してから、奥の池の方へも行ってみた。
 この周辺には、いくつかの池があって、低湿地帯を形成している。昨日の雨の後だけに、ぬかるんでいて歩きにくかったが、いくつかの蝶にも出会うことが出来た。ここでは、ベニシジミ、ミズイロオナガシジミ、コミスジなどをカメラに収め、グランドのある方へと出てきた。

 ミズイロオナガシジミ

 この辺には、畑地もあり、多くのモンシロチョウが舞っている。そこに、黒っぽいアゲハチョウが飛んできたが、すごいスピードで飛んでいってしまったので、種類が確認できなかったのは残念!
 ぐるっと一周して駐車場へと戻ってくるととうに正午を過ぎ、13時近く、腹も減っていたので、ここで切り上げることにして、羽根倉橋へと向かっていった。
HP「秋ヶ瀬公園の蝶」へ

*今日「秋ヶ瀬公園」で出会った蝶 <13種>
・キチョウ 3頭 (撮影)
・モンシロチョウ 12頭 (撮影)
・イチモンジチョウ 1頭 (撮影)
・キタテハ 7頭 (撮影)
・コミスジ 4頭 (撮影)
・ベニシジミ 2頭 (撮影)
・ミズイロオナガシジミ 5頭 (撮影)
・キマダラセセリ 1頭 (撮影)
・ダイミョウセセリ 2頭 (撮影)
・サトキマダラヒカゲ 3頭 (撮影)
・ヒメウラナミジャノメ 2頭 (撮影)
・ヒメジャノメ 33頭 (撮影)
・テングチョウ 1頭 (撮影)

人気blogランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 「嵐山 蝶の里公園」の蝶(20... | トップ | 「見沼自然の家」付近の蝶(2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

蝶を撮る」カテゴリの最新記事