ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

兵庫・京都旅行(1)

2008年04月26日 | 旅行
 いろいろと迷ったけど、関西の兵庫県と京都府を3泊4日で旅してくることにした。早朝から、東名、名神高速を走っていかなければならないから、たいへんだけど、楽しんでくるつもりだ。
 東名高速を西へ走って、富士川サービスエリアまで来たけどまだ先は長い。休憩後も西へ向かって走り、名神高速に乗り継いで、多賀サービスエリアまで来た。昼食に味噌カツ丼を食べる。
 食後も、さらに西進して、中国自動車道に乗り継いで、やっと兵庫県へと至った。その後、山陽自動車道に入って、三木小野インターで下りて、まず浄土寺にやって来た。国宝の浄土堂と阿弥陀三尊立像はとても立派で、鎌倉時代初期の様式を伝えていて、感心して、見入っていた。
 それから、加古川市街へと至り、今度は鶴林寺へとやって来た。本堂と太子堂が国宝に指定されているが、太子堂が修復中でよく見られなかったのが、残念だ。宝物館にあった金銅聖観音像(あいたたの観音)は、とても美しく、見ほれてしまった。
 拝観後は、姫路市街を通過して、国道29号線に出て北上した。波賀温泉「楓香荘」へと至って、1泊2食付 9,550円(込込)で泊まる。
 夕食は、食堂で取ったが、食卓には茶碗蒸し、刺身(マグロ、サーモン)、鮎塩焼き、竹の子、コンニュク、天ぷら、牛タタキ風マリネ等が並べられていて、お酒も2合冷やで頼んで、美味しくいただいた。
 その後は、部屋に戻って、明日のコースを考えたり、テレビを見たりしていたら、眠くなってきたので、就寝した。続く

人気blogランキングへ
国内旅行ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
コメント