フェラーリF2008、1月6日発表

 スクーデリア・フェラーリが、2008年シーズンを戦うニューマシンを2008年1月6日に発表することを明らかにした。

 今現在判明している2008年用マシンの発表スケジュールは、

   トヨタ       1月10日
   BMWザウバー 1月14日
   レッドブル    1月16日
   ホンダ      1月29日
   ルノー      1月31日

だから、2007年の王者が真っ先にニューマシンを発表することになるわけだ。今年の勢いを駆って2年連続チャンピョンを目指す意気込みが感じられようと言うものである。

 そのフェラーリのニューマシン(当然F2008と呼ばれることになるだろ)だが、サイドポッドを含めたモノコックがまったく異なる形状となり、フロントはウイングを含めて完全に新しいものになるという。(元ネタはこちら)。

 ちょっと待てよ、こういった大幅な設計変更があったシーズンに苦戦を強いられると言う例は少なくない。最近ではHondaの RA107がいい(悪い?)例である。フェラーリのこと故にまさかとは思うけれど、大失速、なんてことはないだろうな。

 
今日の1枚は、明日の予告編。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
« UFOは存在しま... ドメーヌ・シ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。