f字孔から木片が

 先週のことですが、練習をしていたら前日にはなかったかなり大きな「ビビリ音」が聞えてきました。てっきり譜面台が共振しているのかと思い点検したのですがどうもそうではないらしいので、近くにある時計や温度計、チューナーなどの場所を動かしてみたりもしましたが音が止まりません。楽器の音?と思って試しに楽器を揺すってみても変わらず。

 でもやっぱり楽器から出ているようなのでエンドピンの付け根とネックを持って振ってみるとカラカラと音がする。何かのはずみでf字孔から異物が中に入ってしまったのかと思い表板側を下にしてしばらく振っているとf字孔からポロリとこんなものが。


 木片です。えっ?楽器の中の木が剥がれたの?

 ビビリ音が止まりました。どうやらビビリ音の原因はこの木片だったようです。異音が止まったのは良いけれど、楽器が中から崩壊し始まったのだったら、困る

 「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori に、ただいまは8月27日に撮影した写真を6点掲載いたしております。厳しい残暑の森の様子をご覧いただければ幸いです。

To the author of this page: gaucheadgc(at sign)gmail(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« F2後継機は新... ハードな2週間 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。