ガチャピンのHAPPY LIFE 2

日常生活で感じたままに綴っています。

サントリーホール

2018-02-13 23:46:16 | 舞台、映画観賞
昨日は東京のサントリーホールブルーローズで行われた
コンサートに行ってきました。
このコンサートは、石和にあるホテルの創業50周年を記念して
毎週末サロンで行われているコンサート出演の演奏家や歌手の方が
一同に介して企画されたもの。
歌の先生がこのホテルでのコンサートに出演されていて、
今度こんなコンサートをやります、と案内された時に
単純に、東京でなら娘と行ける!
サントリーホール行ってみたい!
などというミーハーな考えで、先生にチケットをお願いしたわけで…

サントリーホールといえば、“世界一美しい響き”を目指して創られたホール、
という事は知っていて、郷ひろみさんがオーケストラと共演されたのが、ここ、
テレビ番組でも放送されたらしいですが、私は未見。
去年の春でしたか、ANAインターコンチ東京でアフタヌーンティーをする際に
このサントリーホールの前を通り、「ここなんだぁ~。」と思った時は
クラッシックには縁がない私、来ることはないかなぁ…と…
それが大ホールではないですが、小ホールですが
ご縁をいただくとは……どこにどんな出逢いがあるかわかりませんね~。

歌手の方には元劇団四季にみえ、現在もミュージカルで活躍されている方や
それぞれコンサートやライヴ活動をされている方々など
素晴らしい方々ばかりでした。
特に「エリザベート」からの“闇がひろがる”は、
私にはとっては、ライブビューでしか観ていませんが
まあ様とずんちゃんがデュェットした思い出の曲!
あの時のまあ様に再び魅せられたのと同時に
ずんちゃんの存在を意識した最初の貴重な場面で…
私には思い入れのある曲で…
昨日は先生も含め、男性3人バージョンでしたが
鳥肌が立つほどに素晴らしかったです(*^.^*)

先生もソロを二曲歌われました。
コンサート終了後は、出演者の皆さんによるお見送り。
娘も何度か一緒にライヴに行っているので、
先生に二人で挨拶をしてきました。

ひょんなことから行かせていただいたコンサートでしたが、
素晴らしい演奏と歌声、そして私の大好きな曲…
とても贅沢な空間で素晴らしい時間を過ごさせていただきました。


しかし、東京のメトロって乗り換えに凄く歩くんですね~。
ゆとりを持って、帰りは最終の新幹線にしていたのですが
○○線、▲線など交差していて迷路みたいで…
娘がいなかったら、迷子になっていたかも…( ̄▽ ̄;)
コメント (2)