がちゃばばのひとりごと

いつまでも若々しく

涼しげなアガパンサス

2020-06-27 12:41:13 | 園芸種
梅雨時に咲くアガパンサスは、清涼感を与えてくれます。
繊細な花と緑のしっかりした葉は、疲れを癒してくれます。
引地川沿いに毎年この時期に咲き何度も見に行っています。しかし今年は
新型コロナの影響か、下草が刈られていず少し残念でした。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
別所のアガパンサス



アガパンサス  アガパンサス属 単子葉植物の属の1つで、南アフリカ原産。日本では園芸用に球根が販売される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キンシバイ オトギリソウ科


ノカンゾウ ユリ科の多年草 1日花

蒸し暑い日が続いています。マスクを付けての散歩も大変ですが
人気のない所では、時々はずして、熱中症にかからないように気を付けましょう。



コメント (10)

遠藤の紫陽花

2020-06-21 18:26:15 | 園芸種
夏至の日に涼しかったので小出川沿いの紫陽花を観にいってきました。
曇り空でしたが綺麗な見頃の紫陽花を観ることができました。
                    6/21 9:00~10:00頃































「遠藤あじさいまつり」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年は中止になり
残念でしたが、綺麗な状態で観られたのは、地域のみなさんの努力のお蔭と思いました。
1株ごとに寄付され、お世話をする人の名前が書かれていました。


コメント (4)

雨の日に

2020-06-18 17:51:23 | 野の花
小雨の日に買い物の道で見つけた草花です。
つる性植物は雨でどんどん伸び元気でした。




ヤブガラシ(藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属の一種である。つる植物で、日本ではよく見かける雑草である。標準和名はヤブカラシ。 和名は藪を覆って枯らしてしまうほどの生育の旺盛さを示している。別名ビンボウカズラ(貧乏葛) …
(Wikipediaより)



ノブドウの蕾



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属


クモの巣の上に水滴 とても綺麗だった!




ナンテン(南天) メギ科 ナンテン属 常緑低木。中国原産で、日本では縁起物として庭木として植えられることが多い。冬に赤くて丸い実をつける。咳止めの効果が期待できることから薬用植物としても扱われている。



工場の敷地内の大きな紫陽花の株。

道路わきの植え込みにも色々な蔓性植物が上へ横へとはびこっていました。







コメント (6)

メドーセイジ

2020-06-09 12:15:04 | 園芸種
メドーセイジの濃い青色が、夏空に映えていました。
午前中の授業が終わって帰る子供たち、マスクはしているけれど
仲良く並んで、おしゃべりに花が咲いているようでした。








メドーセイジ (サルビア・グアラニチカ) シソ科 サルビア属
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の散歩で見つけた花達です。








アリウム・ギガンチウム(ハナネギ)ユリ科 ネギ属






柏葉紫陽花


遠藤の畑の様子、春キャベツも終わって次は何を植えるのかしら?
神奈川県は昨日感染者0となりました。
今日は猛暑日の所も多く熱中症に注意をしましょう!



コメント (8)

キキョウソウ(ダンダンキキョウ)

2020-05-27 12:46:53 | 野の花
道路のすみっこに草丈の長い紫の小さい花を見つけました。
紫の花で検索すると花が下から上に順番に開花するキキョウソウ(ダンダンキキョウ)と分かりました。







キキョウソウ(桔梗草)北アメリカ・南アメリカに自生するキキョウ科の一年生植物。自生域はカナダからアルゼンチンにおよび、中国・韓国・オーストラリアに帰化している。
Wikipedia


ヒメオウギ アヤメ科 アヤメ属 多年草


ミヤコグサ マメ科 ミヤコグサ属


ドクダミ(蕺草、蕺)はドクダミ科ドクダミ属の多年草。 別名、ドクダメ(毒溜め)、ジュウヤク(十薬)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)、ウマゼリなど。湿った陰地などに群生し、草全体に独特の香りあり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
散歩道で見つけた植物です。










いよいよ紫陽花の季節ですね。


サツキ

大木に這い上がるツタ

緊急事態宣言が解除されほっとしましたが、まだまだ油断が出来ないと思います。
コメント (8)

アイスプラント

2020-05-18 17:24:34 | Weblog
二男の嫁さんが育てたソラマメ、スナップエンドウ、ホーレンソウ、アイスプラント
が送られてきました。アイスプラントを食べるのは2度目ですが、珍しいのでちょっと調べてみました。






アイスプラント(ソルティーナ、シオーナ)ハマミスナ科メセンブリアンテマ属 (宿根草・多年草)
葉の表面に付くつぶつぶは、水滴ではありません。触ってみるとわかりますが、葉の一部の細胞が
ふくらんでいるのだそうです。ミネラル分を多く含みほんのり塩味、プチプチとした不思議な食感です。

最近、スーパーでも見かけるようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ソラマメは、実がはちきれそうで大きく美味しかった。


スナップエンドウ 沢山あったのでさっと茹でて半分は冷凍にしました。

コロナ鬱を吹き飛ばすような新鮮な野菜に心がほっこりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
散歩で見つけた植物です。

コヒルガオ




ムシトリナデシコ(虫取り撫子) ナデシコ科の越年草。ハエトリナデシコ、コマチソウ、ムシトリバナの別名がある。 原産地はヨーロッパで、現在は世界の温暖な地域に広く分布する。茎の高さ30-60cmに成長する。


スイカズラ (吸い葛)はスイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。別名、ニンドウ(忍冬)やキンギンカ(金銀花)。



シラン(紫蘭)は、ラン科シラン属の宿根草。地生ランで、日向の草原などに自生する。



ヤナギハナガサ(柳花笠)は、クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草。サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)ともいう。 強健な、直立して開いた株立ちになり、茎には剛毛が多い。断面は四角形で中空。


タケニグサ(竹似草)はケシ科の多年草で日当たりのよい草原、 空地などによく見られる雑草である
茎は粗大で中空、たかさ1~2m茎を切ると有毒の黄色乳液がでる。  (Wikipedya参照)

新型コロナウイルスも今月いっぱい我慢すれば、緊急事態宣言が解除されるでしょう。
あと少しの辛抱ですね。暑くなってのマスク着用は大変!











コメント (8)

秋葉台文化体育館の白藤

2020-05-08 15:29:50 | 樹木
緊急事態宣言が今月末まで延長されされました。
昨日は風が強く自宅でかたづけものをして過ごしましたが、今日は穏やかで
5月晴れだったので、白藤を観にいってきました。綺麗に咲いていました。!11:30頃




満開とはいえなかったけれど良い姿の白藤でした。





クマンバチが沢山飛んでいて、ちょっとこわかった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の富士山は、静かにただずんでいるように見えました。


コバンソウはイネ科の普通に見られる雑草の一つ。小判に似た形の小穂をつけることから名付けられた。




アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)は、アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。 和名の由来は、午後遅くに開花して、艶っぽい花色を持つことからとされるが、実際には昼間でも開花した花を見られる。


ヘラオオバコは、オオバコ科オオバコ属の植物である。ヨーロッパ原産の雑草で、日本では帰化植物である。 細長いへら状の葉を水平から斜め上に放射状に伸ばし、その上へ茎を幾本もひょろひょろと30から50センチくらいに伸ばして花の穂をつける。穂には小さな花が密生しており、下から上へと次々に咲き上がっていく。


キショウブ

ジャーマンアイリス

散歩をして草花を撮っている時が一番穏やかな気分です。

コメント (11)

秋葉台文化体育館の藤棚

2020-04-29 16:52:46 | 樹木
今日は、爽やかな風に誘われて、秋葉台文化体育館の藤棚
を見に行ってきました。駐車場は閉鎖され、遊具も使用禁止のテープが・・・
ランニングをする人が数人見られただけでした。


向こうの方にみえるのが藤棚です。






蕾が多く満開はもう少し先です。白い藤もまだでした。


ツグミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)は、アカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物。




ニワゼキショウ アヤメ科 ニワゼキショウ属 多年草。北アメリカ原産の帰化植物で、各地の日当たりのよい野原や道端に生える。全体に無毛で、高さ10〜20cm。







元気いっぱいのガザニアの花を買ってきました。ただこの花は、曇りの日や夕暮れ時には
花を閉じることが分かりました。

コメント (8)

ハナミズキ

2020-04-24 15:12:32 | 樹木
我が家の近くでもハナミズキの白い花や、赤い花が満開です。












ハナミズキ(花水木)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。別名、アメリカヤマボウシ。 ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来する.。


レッドロビン。かなめもちの仲間。小さな白い花が咲く木。緑色のつやがある葉と、赤いつやがある葉がついている。 背は高い。べにかなめもち(紅要黐)とも呼ばれる。





銀杏並木    都内での並木は、多い順に ①ハナミズキ ②イチョウ ③サクラ ④トウカエデ ⑤ケヤキ ⑥プラタナス
(NHKテレビより)



モクレン(木蓮、木蘭 もしくは 中国では紫玉蘭と表記するが木蘭、辛夷、木筆、望春、女郎花とも呼ばれる)は、モクレン目モクレン科モクレン属の落葉低木 ( Wikipedia参照 )



モッコウバラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルジオン(春紫菀)は、キク科ムカシヨモギ属に分類される多年草の1種。北アメリカ原産で、日本では帰化植物となっている。ヒメジョオンと共に、道端でよく見かける。


ツリガネズイセン


シラー・ペルビアナ


このクンシランは、マンションの住人が、植木鉢から地植えにしたら急に大きくなりました。

花の名前がなかなか出てきません。時間が沢山有るのでゆっくり調べました。




コメント (6)

キランソウ

2020-04-18 16:02:34 | 野の花
散歩をしていた時、工場の塀のすぐそばに紫色のキランソウを見つけました。




キランソウ(金瘡小草)は、シソ科キランソウ属の多年草。道端などに生える雑草。別名、ジゴクノカマノフタともよばれる。

ハハコグサ(母子草)は、キク科ハハコグサ属の越年草である。春の七草の1つ、御形(ごぎょう、おぎょう)でもあり、茎葉の若いものを食用にする 。


オオアラセイトウ(大紫羅欄花)は、アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草。別名にショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)、ムラサキハナナ(紫花菜)。


ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)は、ケシ科の一年草または越年生植物である 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桐原公園の八重桜も見頃になりました。






若葉と八重桜








薄ピンクの八重桜は軽やかで美しかった。
今日の大雨で散ってしまったかしら?
コメント (8)

堤の上の八重桜

2020-04-12 18:17:56 | 樹木
近所の暗渠の上に八重桜が12本の並木があり毎年楽しみに
観に行っています。ふさふさと薬玉のような花が咲き見事でした。4/12 11:30頃











この八重桜の並木が、ずっと元気であってほしいものです。
コメント (8)

名残の桜と八重桜

2020-04-09 16:24:53 | 樹木
「緊急事態宣言」が出され家に閉じこもっているのも体に悪いと思い
近くの公園まで出かけました。ソメイヨシノは、半分散っていましたが
まだ綺麗な木もありたのしめました。代わって八重桜がぼちぼち咲き始め
濃い花色が綺麗でした。             4/8 11:30頃






















ツツジの赤が眩しかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




カキドオシ シソ科 


コバノタユナミ シソ科 タツナミソウ属の多年草

テレビの感染者数を見ていると不安になるので、音楽を聞いたり、習字の課題を書いたり、ちょっと
手の込んだ料理を作ったりしています。娘とは電話のやり取りで話せてLINEよりいいと思います。
日本中でみんなで不要不急の外出を控え頑張って新型コロナウイルスに勝ちましょう!




コメント (8)

散歩道の花達

2020-04-03 17:12:22 | Weblog
今日は風も無く暖かかったので近所をぶらぶら1時間ほど散歩
しました。色とりどりの花に癒されました。

家からすぐの公園では桜も満開で見頃でした。
















タチツボスミレを道路の隅で見つけました。




バルボコジュウム 別名 ペチコートスイセン






ツツジの開花も早かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の多肉植物に可愛い花がさきました。昨年より多いです。



コメント (6)

雪の日に

2020-03-29 16:20:30 | 樹木
昨日の暖かさとは、打って変わって、朝9時頃から大粒の
雪が降りビックリでした。1時間ほどで辺りが真っ白になりました。
でも午前中であがり、5cmほどの積雪でした。
3時頃道路の雪も溶けていたので桐原公園へ、桜と雪を見に行きました。






子供たちが作ったのか、可愛い雪だるまが二つありました。








ソメイヨシノは満開でしたが、今日の雪にはびっくりしていたかしら?

周りに雪があるだけで寒く、早々に引き揚げました。
コメント (10)

引地川沿いの桜(円行)

2020-03-27 17:52:15 | 樹木
3/26日は良く晴れて、最高気温18℃と暖かく、円行公園近くの
引地川沿いの桜を見に行って来ました。
まだ5分咲きくらいでしたが、樹によっては満開に近い綺麗なソメイヨシノ
を見ることが出来ました。今年の花見は、ブルーシートを敷いての飲食は、
禁止で皆ゆっくり歩いてお花見をしていました。      11時頃














来年は友達と花見弁当を持って、楽しみたいですね。

コメント (8)