月山おこじょ日記

ロッヂやつなみのコメディなおかみが綴る気が向いた日だけに記す帳

登山シーズン、涼みに来ませんか?

2018-08-04 18:01:52 | 日記

今日は土曜日、たくさんの登山者が朝から月山山頂を目指して歩いていきます。
昨日は、息子が二人とも月山に登っていないし、とーちゃんは買い出し
一人で留守番をしているとカレーライスの注文。は、いいけれど地ビール生ジョッキも
あら~、私じゃ分からない「じゃ、いいや。」
結局、そのあとお泊りとなりご夕食と一緒に召し上がって頂きました。
コメント

冬から夏へ

2018-07-22 11:30:13 | 日記
久しぶりにブログを覗いたら、あら~最後の執筆去年の冬だったんですね
てなわけで、テンプレートを変えました今、涼しい月山へお越し下さいね~
可愛らしい高山植物のお花畑が見られますよ

話は変わりますが、最近ずーっと口内炎で悩んでいたのですが、これ置き薬屋さんのお勧めで試しに買ってみました。

日頃からの不摂生がたたっていたのでしょう。効果てきめんでした
コメント

11/15西川町のおかみ会、浅草出陣!

2017-10-26 22:53:16 | 日記

この画像を見てタイトルの凄さが半減されたところで、
いったい何が言いたいかと申しますと
やっとの思いでロッヂの雪囲い&掃除を終え、山形市の自宅へ帰って参りました~
そこで今度は我らが「おかみ会」の会長出羽屋の女将さんを筆頭に志津温泉の女将さん、玉貴の女将さんと錚々たるメンバーが揃う中
何故か女将の名が似つかわしくないロッヂやつなみのおかみとして、わたくしめが名を連ねているのであります
そこで、西川町の秋の山菜料理を浅草のキッチンスタジオでそれぞれが紹介することになり。
う~んどうしようと悩んだ末そうだ!これしかないと思ったのがこの泡ぶくぶく。
え!違いますよ~左はきのこが混ざっているモノの、蟹のぶくぶく。
今回ご紹介するものは右のぶくぶく「山葡萄」かなり手間がかかっております。
野生の山葡萄を採るのも、一粒づつ摘み取って、樽で熟成して、渾身の力で絞るのもとーちゃん。
私は最後にこんな風に泡が立つぐらいに煮立ててから、いい塩梅に甘みを加えるだけなのです
なもんで、山葡萄を担当することを勝手に決めてしまった私はとーちゃんの逆鱗に触れ、なだめるのに暫くかかる事となりましたが。
結局参加人数全員分を瓶詰してもらい失敗した場合を考慮、原液も準備してもらいましたー
他に大根の山葡萄漬けも用意しますよ~(^^♪
西川町の女将さん達がそれぞれ腕を振るい得意分野で山菜料理を披露。賑やかな催しとなりますので是非ご参加くださいね


コメント

絶対凄いこのアンチエイジングパワー!

2017-09-12 12:31:56 | 日記

月山の山葡萄、これが物凄いパワーを秘めているんですよ
昔から、滋養と強壮に良いと言われ、ほんのちょっぴりおちょこで飲むだけ。
これが全部血液になると言われてました
そしたらなんと世界十大長寿食品として、かのタイム誌にまで載ったんですよ
他に何があるかって?えっとー トマト・ほうれん草・サーモン・赤ワイン・にんにく・緑茶・ブロッコリー・燕麦・ナッツ、
いかにも体に良さそうな日本人には結構身近な食品ですね。
特にお茶は、古くから「朝の一服は、魔を払う」なんて言いますものね~
でも何といってもこの山葡萄は貴重品。どこにでもあるものではないのですよ。
ここ月山でもビンに詰めて保管しているのですが、平成23年、26年、そして今年と、何故か採れるのは3年に一度なんです~
もし、秋の月山に来たら、是非召し上がって下さいね
コメント

何時も突然ごめんなさ~い!ペコリ

2017-07-18 10:59:04 | 日記


このお花たち、夏の暑さで見るも無残な姿になっておりました。
しばらくの間、大きなバケツに水を張り、夜中つけておきました。
すると、こんなに元気になったのです~ 
紫陽花は花びらしょぼ~ん、茎が折れて下を向いてたピンクの菊までこんなにシャンとなってしまったんですよ
恐るべし月山天然水
コメント (1)

twitter