こみバス散歩

犬山市を中心にコミュニティバスでお散歩。ときに福祉交通について研究したり、ときにマニアックな乗り継ぎにチャレンジします。

Vol.308 (犬山市コミュニティバス)内田線の迂回運転

2018年04月05日 19時00分00秒 | 犬山市コミュニティバス(速報)
※この記事は平成28年11月改正ダイヤでの運行に基づくものです。犬山市では平成30年度中の犬山市コミュニティバス再編に向けて検討が進められています。
※個人のブログです。内容に個人の主観や感想、想像による文章も含まれます。あしからずご了承下さい。
※小さく表示された画像はクリック(タップ)すると大きくして見ることができます。



(↑相当珍しい光景?)

 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 若干タイムリーではないお話をしたいと思います。

 それは……

『内田線の迂回運転』です。

 犬山市コミュニティバスの内田線は、「犬山駅西口」を起点に、内田、犬山遊園駅、西大門先を経由して犬山城や針綱神社に最寄りの「城前広場」へ至り、鵜飼町、犬山高校前、城下町の入口となる駅前通りを通って、起点の「犬山駅西口」に戻ります。ここまでが俗に言われる城下町巡回部分で、その後、市役所、清水屋犬山店に最寄りの専正寺町などを経由して五郎丸、終点の「総合犬山中央病院」まで運行します。

 この内田線ですが、現行ダイヤでは年末年始を除く火曜日と木曜日の運転になり、運行上でそんなに問題はありません。

 しかし、この火曜日、木曜日が祝日になると、城下町の道路が観光客の自家用車で大渋滞し、通常の運行ができない事態が発生します。

(↓「城前広場」バス停に停車中の314号車)


 とりわけゴールデンウィークやお盆期間中などは、その最たるもので、駐車場の空きを待つクルマで停滞が発生すると、城下町区間は運転ができなくなり、最悪運休の手配となります。

(↓昨年度のバス停の掲示文。最悪臨時運休の手配となります)


 実際、午前中の運行で様子を見て、午後の城下町巡回部分の運行を取りやめたケースが何回か発生しています。

 今回ご紹介する『内田線の迂回運転』はこれとよく似たケースです。

 実は、筆者もなかなか様子を見に行くことができなかったので、間の抜けたタイミングでのご紹介となりましたが、今年の春休み期間中、急に温度が上がってソメイヨシノが満開になったこともあり、犬山城下町は連日大賑わいとなりました。

 やはり城下町を中心に観光客による道路渋滞が発生。内田線の運行に影響する事態になりました。

 ピークの期間は、午後を中心に城下町巡回部分を運休といったかたちで運行されたのですが、4月5日(木)に限っては、ちょっと異なった運行となりました。

 それは運休ではなく迂回運転という手配。

 これまでであれば、午前中の状況で午後から、前日の状況で終日、城下町巡回部分の運休扱いとしていたのですが、それだと内田や鵜飼町、犬山高校周辺の住民がコミュニティバスを使うことができないという弊害がありました。

 そこで、4月5日は、それほど渋滞がひどくないと見込み、午後の便から木曽川沿いと「城前広場」への運行のみ断念し、大きく迂回ルートを取りながら、経路上の住民にコミュニティバスの運行を提供しました。

 筆者も様子を見に行ってまいりましたが、おおむね順調な感じ。ただし、迂回経路の車両重量制限で普段の車両より小柄なバスを使用したため、午前中には満席になったり、「総合犬山中央病院」から犬山駅方面には別路線のバスに乗り換えてもらうなど、利用者のご協力をいただいたとのことでした。また少ない便数のバスで別の便を利用していただくために運転士さん同士で無線連絡を取り合うなど現場で工夫をしていたようでした。

(↓迂回経路の車両重量制限のため小柄な車両で運行)

(↓わかりやすく掲出された「内田線」の表示)


(↓別路線を走る普段の車両とのすれ違い)


 そんな利用者の協力と現場の工夫で、小柄なバスで無事運行しきったようです。

 安全運転大変お疲れさまでした。

 さて、今年のゴールデンウィークも大型連休化して、多くの観光客の方に犬山を訪れていただけそうな予感。犬山市コミュニティバス内田線を利用される方は城下町巡回部分の運休や迂回運転など発生するかもしれませんので、ご注意ください。

(↓大型連休や休校期間中に内田線を利用される際はご注意を……)

(↓過去の記事を平成30年度中の犬山市コミュニティバス再編に向けて改修しました)
Vol.124 犬山市コミュニティバス時刻表の「まめ知識」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
※ブログの内容は平成30年4月5日(木)のものです。
※このブログは個人のものであり、登場する自治体や交通事業者とは何ら関係がありません。
犬山市ランキング
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vol.307 東京都でコミバス&... | トップ | Vol.309 コミバスで通院と食... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しゃんしゃん)
2018-04-08 18:38:02
こんにちは。
犬山城周辺ではGWやお盆休みになると自家用車で来る観光客による渋滞でバスを運休する事があるのですね。せめてバスに乗る観光客のために一定の時間帯だけ一般車両の交通規制をする事を行政は考えてくれてもいいのではと思います。
Re:Unknown (gashigan)
2018-04-08 20:36:38
しゃんしゃんさん、コメントありがとうございます。
祝日の内田線に何度か張り付いた感想になりますが、犬山城下町の渋滞は性質上、駐車場が満車になると急に始まり、あっという間に停滞状態に陥る感じです。マイカー規制も犬山市の場合は立地上困難な感じがします。担当課が中心になって、交通整理や警戒、バス誘導にあたるなど、行政も今やれる努力をしてくださっているのですが、やはり運休にせざるを得ない時も出てきてしまいます。福祉目的のバスですが、デザインのかわいらしさが手伝って乗ろうとする観光客もお見えになり、運休と聞いて残念がる声を耳にします。地元の高齢者は慣れた感じですが、やはり運休にしなくても済む対策が欲しいところですね。今後、行政と地域住民、それに受託事業者が連携して良いアイディアが出せることに期待したいです。

コメントを投稿

犬山市コミュニティバス(速報)」カテゴリの最新記事