団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

7cmで撮ったアンドロメダ銀河M31

2016-11-28 | 天体写真

今年は異常なほど天候は不安定で夏場は何回も出撃できなかった天体写真。

この所寒くなる季節になってようやくチャレンジできる日が増えて来た。

25日も朝までGPVは真っ黒快晴予報だったので機材を積み込んで面の木に向けて出発。

流石に週末とあって駐車場はファンの車で一杯。この日は深夜になっても多くの車が入ってきた。

この日の狙いは淡い星雲狙い。Nさんに聞くとF4.9の鏡筒では難しいだろうと言われたけれど難しさを確認するためic2118(魔女の横顔星雲)とsh2-240(超新

星爆発の残骸レムナント)をそれぞれ1時間ほどかけて撮ってみたが、ic2118の方は何とかなると思うがsh2-240は全く惨敗。今度また時間をかけてチャレンジ

してみよう。isoの設定と露出時間の設定の関係がどうなるのかがまだ掴めていない。本当に難しい。

対象が上がってくるまで撮ったM31。この日も火球クラスの流れ星を一つ見ることができた。

 

wo star71とD810Aで撮ったM31

今日も天気は良さそうということでこれから面の木へ出発。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大豆の収穫 | トップ | 相変わらずの失敗続き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (morito)
2016-11-28 21:01:44
今頃は撮影中でしょうか?

攻略お待ち致しております。

ちなみに...

こちらは雨です...
Unknown (G)
2016-11-29 17:41:33
>moritoさん こんにちは。
前回sh2-240を無謀にも挑戦してみました。と言っても
1Hの露出ですが・・・全く炙り出せませんでした。舐めてました。今度また一晩かけて挑戦してみようと考えています。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事