団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

AZ-GTi+MAK90で月を

2018-07-22 | 天体写真

夕食後、外にでて涼んでいると気持ちの良い風が吹いてくる。こんな時は田舎が有難い。空を見上げれば月はあるけれどはくちょう座の星がいくつか見えている。今宵

の空の状態は良いようだ。天の川はもう天頂。

随分大きくなってきて木星と同じくらいの大きさになってきた火星もオレンジ色に輝いている。

経緯台を持ち出してみた。重い赤道儀を引っ張り出すのは面倒だが経緯台なら簡単。

アライメントせず手動で導入。木星・土星・火星をアイピースを付けてしばらく観望。この前うまくいかなかったガイド用として使っているモノクロCMOSカメラを使

って撮ってみるかとセッティングしてSharpCapを立ち上げて見るとエラーメッセージだ。そのまま土星を導入してみたのだが画面に表れてこない。ドットファインダ

ーとの光軸はしっかり合わせたので導入できている筈だが、ピントが合っていないのか、露出時間とゲインを色々変えてみたけれどダメ。

それならと西に傾いてきた月を入れて見るとやっぱり写らない。何度かリセットしようやく画面に月が大きく映ってきた。1分ほどキャプチャーして保存。その後も色々

いじって見たもののどうもうまくいかない。なのでカラーCMOSカメラを買うのはまだ止めておこう。

スタック処理の定番ソフトRagistax6を使って処理してみた昨日の月。スタック処理のパラメータの使い方も理解していないのでうまくいかなかったが

アベニン山脈とアルキメデスが写っているようだ。

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 雨待ちの野菜たち | トップ | 大相撲名古屋場所 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (morito)
2018-07-22 10:23:34
こんにちは

お手軽観望 いいですね。

経緯台機一台あるとないとではお手軽度が雲泥の差でしょうか?

さて、今晩は久々にISS狙ってみようかと思っています。
うちとこの今晩の最大仰角80度 最大仰角時直線距離413km

Gさん地方の今晩の最大仰角は69度 最大仰角時直線距離435km 狙ってみませんかぁ?
Unknown (カメラde遊ing)
2018-07-22 11:39:28
今月号の天文ガイドにREGISTAX6のパラメータ解説がありましたよ。
いつもは図書館で読むだけなんですが、買おうかどうしようか検討中です。
貸出可能になったら借りて済ませちゃうかもですけど・・・。
Unknown (G)
2018-07-22 13:06:38
moritoさん>こんにちは
ISS確かに今日見頃ですね。-3等台、時間も丁度良さそうですね。今夜は外出しなければならず狙えませんが望遠鏡でいつか撮ってみたいとは思っているのですが自分の腕では無理だなあとも思ってます。あのスピードに追尾するのは相当大変そう。
moritoさんの傑作を待ってますよ~。
Unknown (G)
2018-07-22 13:12:53
カメラで游ingさん>こんにちは
今月の天ガですね。情報有難うございます。実は自分も図書館で読むだけで最近は買っていません。
Registax6、早速行ってパラメータの使い方見てみます。来月になればコピーも可能なのでそうしようかな。
その前にsharpcapがちゃんと使えるようにならいといけませんが。
Unknown (テナー)
2018-07-23 09:54:54
こんにちは
CMOSカメラにターゲットを導入するのは難しいですね。
只今Gさんと同じスタンスでガイド用CMOSカメラで惑星撮影をと意気込んでおりますが中々前に進みません。
Gさんのご健闘を願っています。
Unknown (G)
2018-07-23 16:54:22
テナーさん>こんにちは
ネットで拝見するベテランの方の素晴らしい惑星写真とまでは、機材も違うのでとても無理としても足元ぐらいには近づけないものかとあれこれやってます。
テナーさんも苦労されているのですか?星雲の写真とは又違ったハードルがあるようですね。実は惑星はあまり食指が進まなかったのですが折角AZ-GTi+マクカセ90mmを買ったので土星・木星が何とかならないかと簡単に考えていました。どうも観望だけに留めておいた方が無難なようです。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事