団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ステライメージ8ちょっと残念

2017-11-20 | 天体写真

先日師匠の奥様&友人と一緒にNさんが来られ、奥様方はIKEAに買い物、その時間を利用して画像処理講座です。

主にPhotoshopによる処理を教わったのだが、引き出しをとても沢山持っておられるNさんのやり方を見ていると成程!となるが、Photoshop操作スキルを持ち合わせ

ていない自分で同じことが再現できないのが悲しい。

所が色々やっている途中にびっくりすることが判明。

最近淡い星雲を撮るようになり、ようやくフラット補正の重要性に気がついて行うようにしていたのだが、どうもフラット補正がうまく行っていないのが悩みだっ

た。が、今日その大きな原因が判明。

Nさんがステライメージ8の自動処理モードでフラット補正を行ったIC405の画像を見て「補正されていないよ」と指摘。今までフラット補正はすべてSI8の自動処理モ

ードを使って行っており、これでOKと思っていたのだが違う?

そこで詳細編集モードで同じ画像を処理して周辺減光の出方の違いを見てみた。

自動モードで処理した周辺減光

詳細編集モードは

明らかに違い自動モードでは補正できていないのに対し詳細編集モードでは水平グラフは平坦できちんと補正されているのが判る。

Nさんが帰った後、何度も違う画像でやってみてもすべて同じ結果がでてしまう。ステライメージ8へのバージョンアップはこの自動処理でフラット、ダーク補正がで

きるのが売りだった筈なのだが実際には使えないようだ。発売元に問い合わせても製品仕様とのこと。それは無いでしょうと言いたいが。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バラ星雲NGC2237 | トップ | IC405と410だけど »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カメラde遊ing)
2017-11-20 20:12:04
画像処理って奥が深すぎですね。
自分も今勉強中です。
ステライメージは高いので何度も買おうかなと思いながらも躊躇していました。
今回も体験版を相当使ってみましたが、自動処理はダメですね。
手動でやるのとは別物に仕上がります。
自動処理でやってみた時、ん?DSSとあまり結果が変わらないじゃん、と感じましたが、その後、手動で処理してみるとオォッと驚きました。
手動処理って結局SI7ってことですよね?
今後のリビジョンアップに期待でしょうか?
まだ、SI8を買う気になれないのでフォトショップをネットの画像処理講座に従って猛勉強中です。
フォトショップが使い倒せるようになりたいです!!!
Unknown (にゃあ)
2017-11-20 22:25:38
貴重なレポートありがとうございます。今度から詳細で処理するようにします。しかし、「それは仕様です」はないですよねぇ。仕様なら最初からマニュアルにそう書いておいてほしいものです。
Unknown (通りすがり)
2017-11-21 07:59:32
ステライメージは発売後も幾つかのアップデートが提供されています。
自動処理ではフラットフレームを入れても処理が行われていなかったという不具合が、Ver8.0aで修正されています。
もしかしたらこれで対処できるのではないでしょうか?
関係なかったらごめんなさい
Unknown (G)
2017-11-21 12:34:03
カメラde游ingさん
にゃあさん
通りすがりさん>
コメント有難うございました。
実は昨日アストロアーツ社にライト及びフラットのRAW画像を送り検証していただきました。
本日、処理結果の画像を送っていただいたのですが、その画像は当方が詳細モードで処理した結果と同じくキチンとフラット補正もされていました。

実は最新バージョンに更新していなかったので8.0cに更新した上、本日同じパラメータで自動処理をしてみました。すると、昨日とは違う結果がでてきたのですがやはり補正は出来ていないようです。
不思議です。使っているPCのCPUはi7-3770ですが何かグラフィックの関係でしょうかね。
当方の環境下ではやはり詳細モードでの処理が必要のようです。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事