団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

外壁が張られた

2012-09-09 | 終の住まい作り

真っ黒な外壁(焼き杉)が張られました。思っていた以上にシックな感じでとても気に入っています。全面真っ黒な壁にするつもりでしたが棟梁が玄関周りだけでも他の素材にしたらどうか?と提案あり。一瞬それもワンポイントとしていいかも!ということで工務店と相談。さっそく次の日の朝色々な木材をもってきてもらった中から塗料なしの杉板にすることにしました。塗料を塗らないと雨や紫外線でだんだんくすんだ色になるそう。この経年変化が気になる人は受け入れられないだろうけれど自分的にはそれがいい。 黒と無垢杉板のコントラストも良さそうだ。

黒い焼き杉板、指で触ると黒い墨が付いてしまう。上に塗料が塗ってあるそうだがそれでも結構ついてしまう。たぶん棟梁はそんなこともあり玄関周りは変えた方がいいのでは言って貰えたのだろう。

 

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 白菜の種まき | トップ | 瀬戸物祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

終の住まい作り」カテゴリの最新記事