団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ニワトリでM27を撮ること

2019-05-26 | 天体写真

この所好天が続いており、24日は月出時刻も0時前だったので庭に機材を出してみた。

1日前はやはり庭で木星を観望したのですが、その時に試しに5倍バローを使って動画撮影に初チャレンジしたのですが気流のおかげか踊る木星となってしまい諦め。

エキスパートの人たちの写真を見て再度のチャレンジです。焦点距離1200mの小型マクカセ鏡筒と10cmf700mmの屈折鏡を用意しASI385MCで動画撮影をしたのです

がキャプチャーソフト「sharpcap」の使い方が良く分かっていないので大苦戦。ゲインや露出などのパラメータなど色々弄ってみたけれど良く分からない。

スタック処理してもうまくいかないですね。大口径が必要でした。トリミングした記念の失敗作。

なんどやっても納得できるものは撮れなかったので諦め。

そうこうしているうちに月も昇ってくる時間が迫ってきたので狙いを光害地でも狙える惑星状星雲に変更。

白鳥座の近くのこぎつね座の有名な惑星状星雲「亜鈴星雲」です。

10cmf700mmにASI835MCをセットすると35mm換算で3600mm位になるので導入するのも大変です。ファインダーとの光軸が多少ちがうこともあり尚更です。

ピント合わせも大変、こうゆう時には電動フォーカサーが欲しくなるし、この時期はやはり冷却カメラでないとノイズが気になります。

ノータッチで15秒露出を80枚撮ったものをステライメージ8→PhotoshopCCで画像処理。

しかし光害地で合計20分でもそこそこ写るのが分かりました。ノンフィルター。

 



 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« パクチーの花 | トップ | 落花生の発芽 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なかむら)
2019-05-26 21:53:05
惑星動画の撮影は時々しかやらない事もあって私もなかなか上達しません。
M27はデッカイですね。撮ってみたくなります。
Unknown (morito)
2019-05-26 23:25:37
こんばんわ

都市部近郊だから空も明るいと想像できますが
中心部もバッチリ写ってますね。

Unknown (G)
2019-05-27 09:56:51
なかむらさん>こんにちは

木星は玉砕しましたが普段使ったことないのでソフトが良く分かりません。一応事前に調べてはいたのですがその場になると応用が利きません。今度土星にチャレンジしてみようと思います。
Unknown (G)
2019-05-27 10:01:53
moritoさん>こんにちは

CMOSでの撮影、デジカメと違って勝手がよく分かっ
てないので苦戦です。
まあでもノータッチで15秒でDSOもそこそこ写ったの
で自分のレベルでは満足です。ただステラショットで導入補正ができないのが残念ですね。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事