団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

イトトンボ

2019-07-03 | 雑記

雨が続き畑の雑草が凄い勢いで伸びてしまった。天気の良かった昨日、仕方なく草刈り機を持ち出し2時間ほど草刈り。途中くたびれて休憩してい

ると目の前に可愛いイトトンボがきて草に止まった。家に入ってカメラを持ち出し戻ってみると何処かへ行ってしまったのか姿が見えない。

5分ほど待っているとまたユラリと飛んできた。

終わってから調べてみると確かではないが、アジアイトトンボのメスの子供らしい、大人になると色が変化するという。

90mmのマクロレンズで撮ったものを等倍拡大。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 秋採り大豆の定植 | トップ | 『新聞記者』を見てきた »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (omachi)
2019-07-04 03:40:40
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事