団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ic1396

2019-05-12 | 天体写真

ケフェウス座の大きな散光星雲が狙える季節になってきました。

NGC7000を撮った後、26時半ごろからiso1600の300秒露出で撮影開始しましたが16枚目から薄明となり結局使えたのは15枚。もう1時間早くからスタートすべきだったか。

処理は北アメリカ星雲より淡いので四苦八苦。それとステライメージでコンポジットするフラットが合わずどうしても上手くいかないので諦め、

駄目元でフリーのソフト「Sequator」を使ってみたらこの方が自分的には納得できる色が出てきたのでSequator→PhotoshopCCで処理してみました。

フラット補正なしですが大きかった周辺減光も余り気になりません。

 

コメント (4)