団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

いやはや・・・

2016-11-02 | 天体写真

夕方のGPV予報を見ると日が変わる頃までは天気も良さそう。ということで急遽荷物を積んで元気村に向けて出発。

家から15分位走ったところで赤道儀のバランスを載せ忘れたことに気が付きUターン。で目的地に向かったもののどうも何か気になる。といって忘れ物があるとは

気が付かず1時間後目的地に到着。一台の車が止まっており隣に駐車し荷物を出しながら話を聞くと学生さんということでしかも天文を専門に勉強されているとの

こと。今日は何を撮影されるのですかと聞かれたので店を拡げながらIC1396と言うと「同じ大学の何とかさんが論文を云々・・・」というやりとりなどをしていたのだ

が、ここで、あ!パソコンがない、ことに気が付いてしまった。見事に忘れてしまった。バランスを忘れたときにもう一度頭の中でチェックすればよかったのだ

が・・・。忘れ物をしないために荷物のチェックりストがあるのだが見なければどうしようもない。トホホ。

そのまま帰るのも何なのでノータッチでやってみるか、ということでセッティングし東の空に昇ってきたプレアデス星団に鏡筒を向けみる。暗い所で目の良い人なら6

~7個の星が分離できるらしいが性能劣化が激しい自分の眼ではアルキオーネ1個と周りのぼわーとした白いものしか確認できない。

デネブとベガでアライメントを済ませてプレアデス星団を撮るとほぼ真ん中に入ってきたのでISO3200にして30秒でインターバル撮影。1分でも流れてはいなかっ

たが念のため30秒でセット。

合計99ショット。飛行機の航路になっているのか兎に角近くを飛んでくる。入っていない80枚をスタック処理してみた。合計40分となるがやはり30秒ではいくら重

ねて強調処理しても周囲に拡がる青いガス星雲は余り浮かび上がってこないね。処理で星の色もなくなってしまったよ。

コメント (3)