団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

種まき

2019-04-24 | 野菜関連

トマトや甘長、キュウリ、トウモロコシ等の育苗中の定植はGW後位になりそうだが、もう遅霜の心配もなくなったので他の野菜の種まき。

2,3日前にカボチャ、オクラとインゲンと済ませたので、昨日は里芋(土垂、八頭)金時ショウガの植え付け、ルッコラ、パクチー、ルートパセリの種まき。

後は残っている種まきは大根、カブ位なので畑のマルチ貼り作業。終えるともう汗ばむようになってきた。

 

庭のシャガの花。一日花。

コメント

種まきなど

2019-04-15 | 野菜関連

天気の良かった先日、追加の種まきをしました。

サニーレタス、トウモロコシ(ハニーバンタム)、枝豆等を、そして耕起しておいたところに鶏糞、牡蠣殻石灰、化学肥料などを散布したあと黒マルチの敷き詰め作業。

順調に進んであと半分位で畑の準備はお終い。

こちらは3月20日に種まきしたトマト。本葉3枚程でてきたのでポッドに植え替え時期が来ました。

スイカも順調 ピーマンやナスはまだ小さい。これらは本当は2月に種まきが必要です。

 

1カ月程前に植えたジャガイモ。キタアカリとインカのめざめを植えていますがこちらはインカのめざめが芽がでてきました。

 

コメント

植え付け

2019-03-29 | 野菜関連

種芋を1/2から1/3に切って2日ほど置いておいたキタアカリ80株分の植え付け。今回で2回目、これでジャガイモの植え付けはお終い。

ついでに自家採取の里芋(土垂)を30個植え付け。更に買っておいた八ツ頭の種を芽出しするためにポッドに入れて育苗開始。

暖かいので農作業も楽チン。

畔に沢山土筆が顔をだしていたので少しとって酒のつまみに1品。ごま油で炒めてもらったけれど苦味強し。あまりうまいものではないね。

コメント (4)

畑仕事

2019-03-16 | 野菜関連

冬眠を終えてボツボツと畑仕事を開始しています。

昨日は2回目の起耕作業を済ませました。暖かくなってくると一気に雑草が生えてくるので苗の定植前にもう一度行う予定。

今日の作業はそら豆の整枝とネギの一部植え替えです。

去年秋に種を蒔いたそら豆が大分大きくなり枝が10本以上も伸びてきています。これをそのまま伸ばしてしまうと空莢の豆や豆が小さくなることが多くなるので枝を4本に

するようハサミでカットし、追肥を済ませました。

整枝前                                  整枝後

 

1番花が咲いていました。

ネギ畑が雑草に覆われてしまったので場所を変えようと畑に残っている1/3(200本位)を植え替え。肥料が足りなかったのかこの九条ネギは小さい。

稲わらを敷いて土を被せその上から化成肥料をパラパラとまいておきます。

コメント

育苗

2018-08-24 | 野菜関連

13日に1回目の種まきした白菜が大きくなってきました。もう本葉も出ています。今のところ順調だけれど植え付け後の天候次第。

こちらは3回目の22日に蒔いた白菜(ミニ)。ほぼ100%と高発芽率。たった10日で随分大きくなります。高温を心配し、日陰など少し涼しい所で育苗中。

合わせてとっくに収穫が終わっているキュウリの秋キュウリを栽培しようと白菜と同じ6株分を13日に種蒔きました。

ウリハムシにやられてしまっているけれどうまく育てば9月中旬定植で11月くらいまで採ることができるのだが。

コメント

種まき

2018-03-04 | 野菜関連

春うらら、種まき始め。

水ナス、仙台長茄子、八房唐辛子、伏見甘長、大玉すいか、赤ピーマン、黄色ピーマン 7種類の種まきをしました。この後色々種まきが続きます。

先日ホームセンターで買ってきた厚さ5cmの発泡スチロール製の断熱材を使って入れ物を作り、中に電熱シートを敷き夜は25℃に保温し発芽を促します。

 

昨日のナゴヤドーム、侍ジャパンvsオーストラリア戦。まだ打者は仕上がっていません。迫力に今一つ欠ける試合でした。しかし公式戦でも余り見られないような大入り。

一時流行ったミニチュア写真で

コメント

始動

2017-02-26 | 野菜関連

ついこの前、新しい年が明けたばかりだったけれどもう今週は「雛祭り」。陽射しは確実に強くなってきているのを実感している。

となれば種まきの準備だ。その前にもち菜(この地方では雑煮に入れる小松菜の一種)から菜花の芽が出始めた。この菜花が好きで去年は小松菜の菜

花を毎日のように摘まんで美味しく食べたのだが近くにあるルッコラの種と交雑してしまい、何やら不思議な植物が出来てしまった。アブラナ科の植

物は交雑し易いとは知っていたが失敗したので今年はすべての株を抜いておいた。

この場所には小松菜、ルッコラ、パクチー、春菊等の種を蒔いてビニールトンネルで保温し発芽を促す計画。

 

 

コメント

畑で天地返し。

2017-01-23 | 野菜関連

寒さも今が底。暖かい家の中に引き籠っているのは楽だけど頑張って外へ出て、家に隣接している畑の耕起作業を午前中行う。

半分くらいは暫く前に耕運機を使って耕起したが先日からは「はねくり備中」を使って天地返し。今や誰も使っているのは見たことない古い農機具だが、友人の倉

庫の片隅に埃を被って置いてあったものを見つけて修理して使っているもの。固くしまった農地もフォーク状になっている先で突き刺し梃子で起こせば簡単に起せ

るので重宝している。この後、寒さにさらして肥料を入れ耕運機でならせば準備完了。起していると太いミミズが一杯でてくるがそれを狙って百舌鳥が足元まで近

寄ってくる。

3日で3畝ほどの広さを終えたが起す作業をしていると汗ばむ程身体が温まる。

近くに100株程植えてあるそら豆。霜害を防ぐため寒冷紗を掛けているが順調に育っているようだ。

 

コメント

初雪

2016-12-16 | 野菜関連

昨日は寒い一日だった。今日朝起きてみると畑が薄らと白くなっており初雪がちらついたようだ。この時期の雪は珍しい。

畑は昨日ディーゼルエンジンを載せた大型の耕運機でいわゆる天地返しを行ってみた。農機具の代理店をやっている友人宅に不要になって持ち込まれた耕運機

を軽トラックで運んで使うことにしてみたもの。これで大中小と3台の耕運機になってしまったがやはり大型のものは仕事が早い。

今のディーゼルエンジンを積んだものはセルモーターが付いていると思うのだが古い型式のものはクランクハンドルを使って始動しなければならないがこれが結構

力が必要でお年寄りにはなかなか大変。ということで不要になったものだろうがガソリンエンジンと違って非常に丈夫で力もあるので農作業向き。

今回の耕起作業で今年の農作業はお終い。春になったらもう一度耕起して春夏野菜の準備を始めることになる。いや2月にはも種まきが始まるので品種の選定を

しなければならない。

 

 

 

 

コメント

ローゼルの実

2016-10-13 | 野菜関連

5月に種を撒いたローゼルの赤い実が沢山ついてきた。

アオイ科なのでオクラによく似た花を咲かせその後に実をつける。去年ジャムを作ったが酸っぱいのが苦手でどうも・・・クエン酸が強いのか。

ハーブティにもなるらしい。切り花としても面白い。

コメント

ブロッコリースプラウト

2016-02-18 | 野菜関連

ブロッコリースプラウトの種を夏野菜の種と一緒に購入。購入先は固定種の種を扱っている埼玉飯能市の野口種苗さん。

試しに家の中でポリパッケージの空き箱に蒔いてみた。

翌日には種が割れて発芽準備だ

 

3日目に白い芽がでてきた

5日目

6日目

8日目で食べられる大きさになってきた。

種を蒔く量が少なかったので今度はもう少し沢山蒔いてみよう。

コメント

2015-12-28 | 野菜関連

ようやく冬らしい寒い朝。外に置いておいたバケツに薄氷が張っていた。この冬初めて。

正月用にと種を撒いていたもち菜はすっかり大きくなってしまっているが霜で真っ白。キラキラ光っていたので白いボケを撮ろうとカメラを向けてみたが難しい。

コメント

はねくり備中で天地返し

2015-12-01 | 野菜関連

アワノメイガの食害を防ぐため収穫を秋に遅らせたとうもろこし、糖度が高く生食ができる品種を作った後、雑草が生えているので「はねくり備中」をつかって天地返しを行った。

はねくり備中とは大正から昭和の中頃、トラクターや耕運機等の機械が登場するまで田畑を耕起する為に使われた道具。

これは、友人宅の倉庫の片隅にあったものを貰ってきたもの。

フォーク状の刃を後ろの下駄状のものに足を入れテコの原理で土を起す道具で30cm位刺さって起こせるので天地返しするのには具合が良い。

途中で下駄の部分が外れてしまったがこうゆうローテクの道具は自分で簡単に直せるのがよろしい。

3m×10mを耕起してみた。

この後寒気にさらして春の種まきまで待とう。

コメント

種まき

2015-10-03 | 野菜関連

一日中畑仕事。

合間をぬっての種まき作業。

フリルレタスのハンサムグリーンを100と玉レタス200個分。この時期になるとレタスの発芽温度適温になってきたので追加で撒いてみた。

玉レタスは25℃を越えると途端に発芽しなくなるという。

ハンサムグリーンは年内採りを目指すが玉レタスはどうだろう。

少し前に定植したフリルレタスが定着したようだ

コメント

畑仕事

2015-09-22 | 野菜関連

夏野菜の残滓かたずけと秋冬野菜の準備で汗だくになりながら一日中畑仕事。

だんだん身体もきつくなってきて一人では限度もあるので面積を今までの半分に縮小。

先週定植した白菜がもうだいぶ大きくなってきて葉と葉の間は20cm近くになってきて順調に生育中。寒冷紗使用中

 こちらは今日定植したものだが随分大きさが違う。まだ5cm位だ。全部で150本定植したけれどきっと結球しないのもあるだろう。

防虫用に不織布でカバーしておいた

他には畝たてを行ってパクチー、ルッコラ、春菊を種まき。

コメント