団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

種まき

2018-10-22 | 野菜(葉采類)

畝をたてて種まき。今日蒔いたのはルッコラ、カブ、水菜を少しずつ、そして春菊は直売所用に20mの畝全部に2袋分。

9月に種まきしたサニーレタス&グリーンリーフは間もなく収穫ができる大きさになった。10月1週に種まきしたフリルレタス200株分を育苗中。

玉レタスは切り口が黄色くなるので作るのは止めてフリルレタスで代用。サニーレタスと違いシャキシャキ感があるのでお気に入り。

コメント

白菜の定植など

2018-09-08 | 野菜(葉采類)

先月13日とその一週間後に蒔いた白菜が本葉5,6枚まで育苗。畑に定植する時期が来ました。畑は雑草防止にマルチを張って寒冷紗で防虫する予定でしたが雨やら何や

らで準備ができていません。しかし当分秋雨前線が停滞するとのことで待っていられないので高畝を作ってそのまま定植です。この時期、防虫対策しないとすべて食べ

られ収穫できなくなるのでやむを得ずオルトラン粒剤を植穴に一緒に入れて防虫。

取り敢えず全部で100株少々定植、まだその後に種まきした苗が200株ほど育苗中です。順次定植作業の予定。

同時にパクチーの種まき。

コメント

白菜の種まき

2018-08-13 | 野菜(葉采類)

白菜の種まきを行いました。品種はタキイの「金将2号」 これから1週間毎3回に分けて種まきです。去年は8月後半だったと記憶していますが種まき時期がシビアなの

で3回に分けて行います。しかしこんなに暑いので発芽が心配。

3日前に九条ネギの干しネギを植え付けましたが、今日は越津ネギの植え替えです。まわりの古い葉を取ってあげて植え付け。

 

コメント

干しネギ植え付け

2018-08-10 | 野菜(葉采類)

毎日異常な暑さの続くこの地方です。寒さには弱いが暑さには強いと自負していたがさすがにぐったりしてエアコンのお世話にならざるを得ません。

延ばし伸ばしにしていた農作業も重い腰を上げ7月半ばに掘り上げておいた九条ネギの干しネギを植え付けました。10cmほどに切って植え付け、根のすぐ上に成長点が

あるので深植えはしません。藁をしいてその上から少し土を被せてお終い。

この後ラッキョウやニンニクの植え付け準備や白菜の種まきなど、暑くても農作業が待ってます。

春に種まきし定植しておいたたネギは殆ど枯れてしまい。庭のドウダンツツジ、ヒマラヤユキノシタ、畑のブルーベリー4本、ビワ4本枯れてしまいました。

 

先日の遠征の際、赤道儀が不具合を起こしたので、夜庭でガイド鏡を雲の合間に向けPHD2を使ってオートガイドのテストをしてみました。

この前とは大違い。設定はデフォルトのまま行い、若干おかしな素振りも見せましたがこのグラフを見ると最大5ピクセル位の振幅なので大丈夫ではなかろうか。

分解してグリスアップやベアリング交換など行うスキルは無いので一瞬買い替えか?と思ったのですが一安心。

土星を撮ってみました。カラーCMOS持ってないのでモノクロで。Photoshopccで色付け。

 

コメント

バジルの葉っぱ

2018-08-04 | 野菜(葉采類)

バジルの香りが好きで毎年沢山作っています。トマトのコンパニオンプランツということもあります。

そろそろ終わりになるので一部を刈り取り葉っぱを採りました。

去年レンジで乾燥させたけれど失敗したので今年はジップロックに入れ冷凍保存です。

今はスーパーに行けば生のバジルも売っていますが、一度買ってみたところ全く香りが抜けてしまっていて使い物になりませんでした。

 

コメント

パクチーの花

2018-05-09 | 野菜(葉采類)

秋に植えて収穫、残った株も冬の間に霜で枯れてしまっていたパクチー。春になって又大きくなり暫く前から白い花を咲かせ始めています。

花が終れば小さな実が沢山つく。これがコリアンダーシードでカレー作りには欠かせないハーブです。パクチーの葉の強烈な香りとはうって変わって華やかな香りがします。

 

 

自分の場合は種を保存しておいてパクチー栽培に使います。今はアマゾンでもパクチーの種を売っていますが以前は探さないと買えませんでした。

種を割って一晩水につけてから畑に蒔けば暫くすると芽を出してきます。

ただアブラナ科なんかと比べると発芽までの時間はかかります。経験では半月程かかります。

↓は3月に種まきしたパクチー

 

 

コメント

紫キャベツの定植

2018-04-11 | 野菜(葉采類)

ラズベリーの花。毎年凄い勢いで根を延ばすので今年も多くの枝を切ったけれどいっぱい咲いてきた。

 

午前中紫キャベツの定植。

アントシアニンを豊富に含んでいる酸性土壌だとより赤くなるとのこと。石灰を蒔いておいたがどうだろう。3月初めまでに定植が必要だが、そもそも種まきが3月17日

と遅かったのでうまく育ってくれるだろうか。

キャベツ系は猛烈に虫害を受けるので無農薬で栽培するには防除が必要。定植後寒冷紗で防除しておいた。

 

 

コメント

白菜の収穫

2017-12-05 | 野菜(葉采類)

9月初めに定植した白菜の収穫をしてみました。

最初に植えた分は防虫網をかけていましたがそれでもだいぶ被害を受けています。農薬を2度散布しましたがそれでもやられてしまっています。自家用なので外葉を多め

に取って綺麗な部分だけを使用。

 

2週間後に定植した方は一度も農薬散布はしていないけれど殆ど被害に遭わず葉っぱも綺麗。

 

更にその1週間ほど後に定植したものは半分くらい結球が始まっておらず多分もう玉にならないでしょう。白菜は本当に種まき時期と植え付け時期の判断が難しい。

 

 

コメント

パクチー畑

2017-10-15 | 野菜(葉采類)

8月後半に種まきしていたが地温が高く発芽が遅れていたが、9月中旬になると一斉に芽を出し始めて収穫が可能になったパクチー。

この畑の他、9月後半に種まきした場所では双葉が顔を出してきた。

パクチー狂の我が家はサラダにも使ったり、パクチー鍋をしてみたり・・・

インスタントラーメンに入れれば一気にエスニック味になる。

コメント

パクチーの種まきなど

2017-09-11 | 野菜(葉采類)

8月に種まきしたパクチーがなかなか芽をださない、パクチーは種の廻りにかたい殻があるので発芽まで時間が掛かるが地温が高いせいもあるのだろうか。

改めてパクチーの種まきをしようとDAISOで買ってきたミニすり鉢を使って種をゴシゴシ。これをすることにより種の周りの硬い殻が割れて発芽は早くなる筈。

しかしすり鉢とすりこぎが小さすぎてなかなか上手く行かない。

で一晩種を水に漬けてみた

で、外側の殻が柔らかくなったところでこれだけの量を畝を作って蒔いてみた。結構な量だ。

 

更に少し前に5穴ホールマルチを敷いておいた畝にニンニクの植え付け作業を終える。(530株分)種は18球入りの大袋を激安スーパーで買ってきたchina生まれ。

何しろ種用のホワイト6片なんかは結構なお値段です。去年はやはり同じ550片分栽培し上手く収穫できたので味をしめて今年も同じパターンで行こうと思ったのです。

発芽抑制処理剤をかけてあると発芽しないのが心配だけれど去年の例から考えても大丈夫じゃないかしらん。

”氏より育ち”だろうという訳ですね。

コメント

白菜の植え付けを始めました

2017-09-08 | 野菜(葉采類)

8月4週と5週目に種まきした白菜が早いものは本葉4枚まで大きくなってきたので一部を定植。

これは最初のもの

こちらは1週間後に種まきしたもの

ようやく本葉2枚まできました。

全部で200株分種まきしましたが育ち具合のバラツキが激しいです。

白菜は早まきだと病害虫が多くなり、遅まきでは温度不足で不結球となるので種まき時期が難しい野菜です。

猛暑の真っ只中だったので陰において直射日光が当たらないようにしていたのだがこれがバラツキの原因だったのかもしれない。

今日はその内40株強を定植し、上から寒冷紗で防虫作業。

植穴にオルトランを少々入れて定植したけれどヨトウムシ(夜盗虫と書く・・・数年前キャベツを作った時、夜8時過ぎに行ってみたら凄い数の夜盗虫がキャベツに群

がっていたので獲ったことがあります)は薬剤耐性も高いので土の中に潜むヨトウムシにどれだけ効果があるかは謎です。しかし防虫しなければ100%やられてし

まい収穫できなくなるので多少の農薬使用には目をつぶらざるを得ません。

白菜は多肥が良いので元肥には発酵鶏糞を多めに入れて、苦土石灰で土の酸化を防止しています。この作業は定植の3週間前ぐらいには終えて土となじませておく

ことが必要らしいのですがいつもギリギリになってしまい、ようやく3,4日前に終えたばかりです。

上手く行けば11月から収穫可能となるのですが・・・。

 

 

コメント

パクチーの花

2017-05-14 | 野菜(葉采類)

 

ブームになる前からパクチーは種を自家採取栽培しているが、保管していた種が少なくなってきたので秋に種を蒔いていたのを抜き取らず花を咲かせ

ている。姿はニラの花にも似ており種は近いのだろうか。

こちらはルッコラの花。アブラナ科の特徴の十字花。ほぼ一年中栽培でき発芽までの期間も短く簡単に栽培できサラダに入れても美味しい。

ロケットは英語名。去年は同じアブラナ科の小松菜と交雑してしまい訳の分からない野菜ができてしまったので今年の小松菜はすべて花が咲く前に

抜いておいた。

コメント

発芽

2017-03-16 | 野菜(葉采類)

先月27日に種まきした小松菜と春菊が双葉を出し始めて1週間。まだまだ寒い日があるのでビニールトンネルでカバーしている。

水分保持のためもみ殻を上から撒いてみた。

小松菜

春菊

これから夏野菜の種まき等で農作業が忙しくなっていく。

コメント

今年最初の種まき

2017-02-27 | 野菜(葉采類)

暖かな陽射しに誘われて春野菜の種まき。終ったら水やり、支柱を立ててビニールトンネルで被覆し保温。

種を蒔いたのは小松菜と春菊。本当はパクチーも蒔きたかったが準備が出来ていないのでもう1ケ月程先になるだろうか。

午前中作業をしているとこの辺りにテリトリーを持っているモズがいつものようにやってきて本当に1mの距離まで近づいてくる。カラスは人間の顔

を認識するらしいがこのモズも判っているような気がする。手の届く距離でも逃げていかないのだから。

隣の畝のそら豆も高さ20cm近くになって順調に育っているので不織布をとっておいた。もう少ししたら整枝と追い肥をあげよう。

 

コメント

育ってきた水菜

2016-11-25 | 野菜(葉采類)

夏前に買った種が残っていたので蒔いてみた茎の赤い水菜(紅法師)がそろそろ食べられる大きさに育ってきた。

夏は茎が硬くて余り好まなかったが秋冬ならどうだろうと撒いてみたがそろそろサラダにして食べられそう。

 

コメント