団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

収穫作業始まる。まずはニンニク

2019-05-20 | 野菜(根采類))

睡蓮

玉ねぎの葉が倒れ始め収穫時期を迎えている。同様にニンニクも葉が枯れ始めている。

ニンニクの収穫は去年より早くスタート。去年は遅すぎたのか球が大きくなりすぎてしまった。少し前に茎からニンニクの芽が出て取っておいたがこの頃の方が良さそう。

昨日から畑で干していたので、今日は畑に座り込んで茎を切ったり根を取ったり。

買い物かごに2/3。200個近くありそう。これから天気の良い日に順次掘り上げていく予定。

コメント

今年最後の農作業

2018-12-23 | 野菜(根采類))

玉ねぎの苗を買ってきたので定植作業。一束100本600円を値切って6束を3000円で購入。

今年は初めて自分で種を蒔いて1000本位作る予定だったけれど700本位しか用意できなかった。しかも定植に最適とされる鉛筆の太さまでならず全体的に細めの苗ばか

り。今年の夏は酷暑だったので巻き時が難しかった。

ということで追加で毎月日泰寺で開かれる縁日に出店する農家さんから追加で購入。さすがに専門だけあって太さも良い具合。買ってきた後、根っこを切って短くし

て直ぐ定植。

水遣りした後は1月後半に追肥すれば6月初旬には収穫予定。

 

コメント

最後の収穫、落花生

2018-11-23 | 野菜(根采類))

落花生の最後の収穫。これを来年用の種にするほか残りはゆで落花生に。

今年の種は本場八街から取り寄せたが来年はこれで大丈夫。

今年初めてトマトの畝の間で一部栽培したが(何かの本でそうすると良いと読んだので)確かに粒が大きく育つようだ。コンパニオンプランツの関係か。

 

又、昨日は玉ねぎの苗の植え付けを約800本。これは種をまいて育ててきた3種類だがまだ少し細いので買った袋に書いてある時期よりもう少し早く蒔かなければいけな

いようだ。

後、600本分位のスペースがあるのでこれは来月後半に苗屋さんから購入して植え付け予定。

コメント

里芋の収穫

2018-10-31 | 野菜(根采類))

里芋はとにかく水が命。

この夏の暑さで一時葉っぱが枯れかけてしまったので水中ポンプと30mのホースを買って自噴井戸からせっせと給水。そのお陰でなんとか復活し先日からはじまった収穫。

今日の収穫3株分。キヌカツギで食べる柔らかい里芋は応えられないうまさ。

里芋収穫の後に施肥してスナップエンドウと絹さやえんどうの種まきをしておきました。

こちらはこの前植え付けしたイチゴの苗。やはり暑さでほとんどの株が枯れてしまったので苗を新しく購入

宝交早生

章姫

どちらも定植から10日ほど経っていますが活着しているようです。今までは保温マルチをしていましたが今年は藁ともみ殻でマルチング。

 

コメント

落花生

2018-05-11 | 野菜(根采類))

落花生の種まき。自家採取の種は多分カヤネズミに半分くらい食べられてしまったので今年は本場千葉県八街の販売店からナカテユタカ(中手豊)を取り寄せました。

200g×2というと結構な量があります。

地温も上昇し頃合いだろうと前もって準備してあった畑のマルチに穴をあけ2粒づつ指で押し込んでおきます。

この畑には150穴あるので300個使いましたがまだかなり残っています。去年のを足すと同じくらいの量があります。どうする? 

トマトの棚の間で育てるとコンパニオンプランツの役目をするということなので、粘土質だけれどトマトの定植が完了したら作業予定。

廻りをみてカラスがいないのを確かめておいたのだが、奴は何処で目を光らしているか分からないので不織布で全面を覆いました。収穫が遅れるとカラスは口ばし

を土の中に突っ込んでみんな盗んでしまうのできっと好物なんでしょう。

落花生栽培で良く分からないのは、一晩水につけてから種を蒔くのがお薦めとある一方 、種は水分に弱いので水には付けないでということも言われ、現に種販売店か

らの栽培方法の案内状には決して水には浸さないでとある。一体どっちが本当なんだろう。自分は水に浸さずそのまま蒔いています。

 

隣のじゃがいも(キタアカリ)が一番花を咲かせました。

コメント

追肥

2018-02-16 | 野菜(根采類))

玉ねぎの2回目の追肥はマルチの上に高度化成をパラパラとバラまいてお終い。こうしておけば雨が降れば根元に入っていくでしょう。

所が今年は異常な寒さでホームセンターで買った苗は殆ど消えてしまっています。もともと余り良い苗ではなかったのですが特価につられて400本買ってみたので

すが・・・。

 

 

こちらは12月に覚王山日泰寺の縁日で生産者から買った苗ですがちゃんとしています。まもなく暖かくなってくれば一気に成長を始めるでしょう。

品種は晩生の「モミジ」なので収穫は6月頃となります。この品種は収穫してから涼しい処につるして置けば12月まで持ちますが、去年収穫したものがまだ大丈夫です。

隣に植えてあるニンニクも順調です。

コメント

玉ねぎの定植

2017-12-22 | 野菜(根采類))

少し前に安さにつられてホームセンターで買って定植した玉ねぎ。500本ほど植えましたが1/3位は枯れています。うーん。

21日は名古屋市内の日泰寺の弘法さん縁日です。ここに苗の生産者の方が店を出しているので毎年苗を購入していますが今年も600本だけ購入。

帰って定植。ホームセンターの苗とは段違いに良い苗。これは晩成の「もみじ」という品種なのでやや遅く、6月に収穫可能となります。

コメント

ニンニクの発芽

2017-09-28 | 野菜(根采類))

去年初めてニンニク栽培を行ったが、今年も味をしめて栽培中。

11日に種を植えておいたものは早くも10cm以上茎を伸ばしてきている。ほぼ同じ時期に植えたラッキョウと*エシャレット(ラッキョウと同じだけど)の発芽は

まだ確認できない。発芽率も100%近くと効率良し。来年6月収穫予定。

 *一部のスーパーなどでエシャレットをエシャロットと表示し売られていることがありますが、エシャロットというのはフランス料理で使われるネギ科の野菜のこ

  とで違う種類の野菜です。

コメント

じゃがいもの植え付けなど

2017-03-17 | 野菜(根采類))

 

暫く前に買って半分ほどに切って腐敗防止にシリカをまぶしておいたキタアカリの種の植え付け。

 

全部で60株分。去年はアンデスレッドも作ってみたが今年はこの品種だけを栽培。

そして伏見甘長、八房唐辛子を各50本分とフリルレタス200本分の種を蒔き発芽を促すためハウスで保温。

コメント

覚王山日泰寺で

2016-12-23 | 野菜(根采類))

毎月21日は名古屋市千種区にある日泰寺の縁日。参道は朝から多くの人が訪れて賑わう。勿論圧倒的なのは老人だが最近は若い人の姿も目立ってきているようだ。

様々な露店が並びあらゆるものを売っているので見ていくだけでも楽しい。携帯カメラで撮ってみた。

日本応用きのこ学会会員って?嘘くさい怪しい看板だなあと帰ってから調べたらちゃんと日本きのこ学会というのは存在していた。

ここへ行ったのは玉ねぎ苗を買うため。世間的には11月初めには皆さん苗を買って植えつけるのだが晩生の種なら1月でも大丈夫。1月末は寒いので去年から

は12月末までに植えることにしている。この時期になるとJAやホームセンターにはもう苗は売っていないのでこうして縁日に出店している農家から購入している。

今年は千本を購入。暖かかったので帰ってから植え付け作業を終えた。

今年の苗は少し大きいようだ。こうしてみるとマルチの敷き方が下手だというのが直ぐ判る。

 

コメント

暖かい陽気に誘われて

2016-12-20 | 野菜(根采類))

時ならぬ暖かい日が続いている。やりたくなくて延ばしていたラッキョウ畑の雑草抜き作業。

隣に植えてあるニンニクもしっかり大きく育ってきている。

このニンニク、実はスーパーで買ってきた激安の中国産。青森田子産のものは非常に高いので去年からそうしているのだが変わらない立派な球になるので

「氏より育ち」だろうと自分に言い聞かせ栽培している。

来年6月頃には収穫できるだろう。全部で数百個、直売所に持って行って小遣い稼ぎをしてみようかな。

コメント

落花生の試し掘り

2016-10-31 | 野菜(根采類))

葉の色がだいぶ黄色くなってきた落花生。

出来具合は如何なものかと試し掘り。鶏糞やリン酸を多めに施肥そして花が咲いた頃石灰を撒いてみたが掘ってみると大きな莢が多く出来具合はgood。

コメント

落花生の定植

2016-06-18 | 野菜(根采類))

今年の種用にと去年収穫しておいた落花生が殆どネズ公にやられてしまい、諦めていたのだがかろうじて少しだけ残ってた良さそうな種を蒔いたのが先月末。

定植できる大きさになったので畑に植える。40株位しかないのでもう来年用の種採り目的になってしまった。少しは口に入れることができるだろうか?

 

コメント

枝豆の定植

2016-05-31 | 野菜(根采類))

遅く種まきした枝豆(黒豆)の定植。

トウモロコシの間に植えてみた。

丹波の黒豆を今までに2回くらい挑戦したがいずれも収穫まで行かなかった。やはり気候や土地が合っていないのだろう。

今年はイチゴも沢山花を咲かせたが余り収穫できていない。近くの畑の人も今年のイチゴは全く甘くないといっていたのでやっぱり気候の影響もあるのだろう。

 

コメント

落花生の種まき

2016-05-28 | 野菜(根采類))

春の種まき用に保管していた落花生の種を小さなネズミ(多分ハツカネズミか)に殆ど食べられてしまい僅かに残っていた種を探して種まき。

去年までは結構沢山作付していたけれどこれだけ(6~70粒)くらいしかないので来年用の種採り用に種まき。

撒く時期が少し遅かったかもしれない。

 

 

コメント