居酒屋ええ滑空鉄道。

このブログは一部フィクションがあり以下略。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

tripで撮った写真をtripした頭でtripの夢をtripしてみる。

2006-10-14 | くうそうのでんしゃ。
なにがtripしているかわかりませんな。

先日3度目の正直で銚子電鉄の旧型車に乗れました。
デハ801です。デハ701は笠上黒生に留置されてしまっていました。
このまま鳥葬になってしまうのでしょうか?

まあそれももったいない話なので、どうせ捨てるならオラが買うデスよ。
買ったら、そう、どこか静かな海の見える丘にでも置いて本屋さんをやり
たいですな。

そう、「ふたごのでんしゃ」をやりたいのですよ。あれの本屋ver。
車両は銚子の旧型車や江の電の300形。306Fとか302Fが理想だったの
ですが。あとは琴電の旧型。ただどうやって関東に持ってくるのか?
というかもう間に合いませんがな。315か27F欲しいなあ。


「ヒグラシの声が、遠く潮騒に呼びかける頃。
ぼくはひとり、木の床を踏みしめて本を読んでいた...」


さて今度こそ宝くじ貯金の1億5千万をおろさせて
くれないものだろうか...


オリンパスTrip35 コニカセンチュリアスーパー200@銚子駅
最近この800円カメラばかり使ってる気がする。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« point of no return | トップ | そうだ、京都へ行こう。10月... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

くうそうのでんしゃ。」カテゴリの最新記事