soutiencol /gardens of paradise

soutiencol,gardens of paradiseの直営店
WHITEはクローズいたしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミラノからパリへと

2011-06-23 | パリのお話
ただ今パリ出張中のためショップは
7月5日まで不定期営業です。


日本は30度を越えた真夏日とか。

パリは今のところ
穏やかな春の陽気。朝夕は肌寒く、コートやジャケットが必要です。
夏物ではちょっと寒く、私も薄手のカシミヤニットを着用して
ちょうどいいくらいです。

滞在先は馴染みのマレ地区。仕事上の利便性がいいのと、
ファッション業界のショールームが軒を連ね、
とても刺激的。
その反面、パリ最古の町並みが残り
下町らしい雰囲気も楽しめます。

そして、いつものように滞在スタイルはアパルトマンステイ。

荷物を整理し、馴染みのカフェやマルシェ、
チーズ、パン屋、ワイン屋と巡る。

嬉しい事に、決まって1月、6月と年に二回
訪ねる私を覚えていて
「もうそろそろ来るかな~って思っていたんだよ~」なんて
言ってくれる人もいれば、
「元気だった?日本の事心配していたよ」って言ってくれる
オーガニック八百屋のおばさんとも久々の再会。

お馴染みさんって日本でもパリでもいいですね~。

ひととおりの食料が揃ったら、
ぶらぶら近所の散歩からパリ1日目が始まりました。

トップ画像はとてもユニークなコンセプト。
お花やさんだけれども、ヴィンテージも売っています。

ガーデンバーンもガーデン雑貨屋さんだけれど
洋服も売ってます。同じかな?(笑)

パリの花屋はなんといっても可愛くてついつい
立ち寄ってしまいます。

ぶらぶらときままなパリ日記が始まります。



************************

ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オーナー日記

twitterでつぶやいてます。フォローミー!















コメント   この記事についてブログを書く
« ミラノファッションウイーク... | トップ | パリはSOLDESの真っ最中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パリのお話」カテゴリの最新記事