soutiencol /gardens of paradise

soutiencol,gardens of paradiseの直営店
WHITEはクローズいたしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イギリス ハンプトンコートフラワーショー アーカイブ。

2016-05-15 | buying place
先週末から西武ドームにて薔薇のガーデニングショーが開催されていますね。
今日は、私が以前英国ガーデニングショップを営んでおりました時に
バイイングを兼ねて訪ねたロンドン、ハンプトンコートフラワーショ-を
アーカイブいたします。

ここのところ、嬉しい事にブログの新しい読書がぐーんと増えました。
始めてブログを訪ねていただだいた皆様から
ガーデニングショップをされていたのですね〜?
とその当時の事をお尋ねいただきます。

soutinencol 、gardens of paradiseの直営店WHITEの前は
私一人が小さな英国ガーデニングショップ、『ガーデンバーン』を営んでおりました。

ガーデンバーンとはガーデン小屋という意味です。
あたかもイングリッシュガーデンにいるような、
自然と向き合う休日スタイルを白シャツとともに発信しておりました。

その頃の私のブログスキルは未熟でしたね〜(笑)
画像が小さいですが、お楽しみ下さい。

ロンドン、ハンプトンコートのガーデニングショー。
本日はアーカイブいたしますね。






RHS(英国王立園芸協会)主催の英国屈指のフラワーショー。
最寄駅ハンプトンコートよりテムズ川の渡し舟がでています。のんびり揺られてゲートへと。
この時期のイギリスの気候はきまぐれですが、当日は終日快晴。
からっと心地良いテムズ川のショートクルージング。
           

ウィークデーのせいかウォータールーから乗り込んだ列車もこの船もほとんどがマダム。
ご近所や仲良しグループで連れ立ってという感じです。そのあたりは日本のマダムと似ていますね。
正面にハンプトンコートを臨むフラワーショーへと到着です。


テムズ川の風に吹かれて、屋外のショーはどこかピクニックモードの
イギリス人達。ピクニックシートをひいて、ショーの合間に
ワイン&BLTサンドでランチタイム。日本ではまず、ピクニックシート
なんか持ち込んだら怒られそうですよね





有名ナーサリー(園芸店)が出品している苗コーナは一番人気です。
ご自慢の庭にない苗をトレジャーハンティングのように探しまわているマダム達。





















帰りの船は見つけた苗のご自慢タイム。優雅なイギリス流、ガーデニング談義。



************************************************
ハンプトンコート
ヘンリー8世ゆかりの宮殿です。そして庭園の美しさは格別ですね。フラワーショーの時期以外でも是非訪ねてみたいおすすめスポットです。
**********************************************************

ちょこちょこInstagram
を投稿していますので、チェックしてみてくださいね。

商品へのお問い合わせについてはお電話、メールにて承っております。

お問い合わせ


有限会社 ユニバーサルラボ 



NEW OFFICE &SHOWROOM

目黒の東山1丁目から同じ目黒の東山3丁目に
事務所を引っ越しまました。

桜の季節には、道行く人も多い目黒川の近く、
目黒天空庭園の前です。

尚、電話・FAXの番号は変わりません。
ショールームを併せていますので、商品の展示会及び一部販売も行います。

旧住所 〒153-0043 東京都目黒区東山1-17-3
新住所 〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山406号

最寄り駅
東急東横線 「中目黒」 徒歩15分
東急田園都市線 「池尻大橋」 徒歩1分

TEL:03-3760-6551
FAX:03-3760-6552










































コメント

3159showroom

2012-04-04 | buying place
4月6日(金)はガーデンバーンマルシェの日です。
パリスタイルのお花屋さんpetit a petit さんと
有機野菜のオーガニックマターさんが店前にやってきます。







4月6日(金)13時~
ガーデンバーン店前にて

*****************************


本日は表参道の3159showroomへと。
このショールームは
ガーデンバーンで取り扱いの
gardens of paradisesoutiencolのショールームです。

すでに、秋冬のバイイングが始まっています。
今日はバイヤーとして自社showroomへ。

メンズアイテムが多い中、レディースも可愛いもの
沢山ありましたよ。





ダンディズムやこだわりが沢山詰まっている3159showroom
だけど、随所に洋服と同様
大人の可愛さが溢れています。




普段はショップとしてもオープンしていますから
表参道へ行かれたら覗いてみて下さいね。

今日は雑誌社の取材が入っていてカメラマンやライターさんで
賑わっていました。ちかじかデザイナーの記事がある雑誌に特集されるようです。
楽しみです。

そして、お待たせしております
LOVE COLOR のスカートは今日縫製工場さんから出荷されたとのこと。
週末か来週には入荷いたします。
こちらも楽しみです。

**************************

4月のイベント

そして、今月のイベントの告知です。
我が家のガーデンや寄せ植えのアドバイスを戴いている
イギリス仕込みのガーデンスタイリスト、
広瀬陽子先生(胡桃澤陽子改め)の
恒例のガーデニングレッスンの募集がはじまりました。

日時 4月21日(土曜日)13時~

タイトル 『フレッシュサラダのハーブガーデン』です。

講習費  材料費(実費)2500円 レッスン料2500円

詳細   陽子先生のブログをまずはご覧下さいね。


******************************************

店長のライフスタイルブログだけでご案内している
商品インフォメーションもございますので
こちらのブログも合わせてご覧下さいね。 

ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オーナー日記

twitterでつぶやいてます。フォローミー!




コメント

幕張メッセ ガーデンショーにて

2009-11-13 | buying place
先日の幕張メッセでのガーデンショーは、とても勉強になります。
国内外の出展ブースには、毎回珍しい商品を見つける事が出来ます。

ガーデンバーンでは今回イギリスのガーデンメーカさんより
ガーデンエプロンやニーパット等、ガーデニング時に
『あったら便利だな!』と実際に思うものを多数バイイングいたしました。

ガーデン雑貨は海外でのバイイングに加え、
国内では国際見本展示場にてのギフトショー
と幕張メッセのガーデンショーにて、新たな商品を探しまわります。

新入荷をお楽しみに~!

来週はいよいよ、ガーデンバーンはクリスマスモード一色となる予定です。

画像はフラワーウエディングをイメージしたブースにて。
シャンデリアも花飾りで出来ています。

しばしうっとり。

****************************************************
★恒例のBaldwin Japanのイギリス仕込み、春木浩子さんの
次回バジルケーキの販売日は12月5日(土)13時~となります。
どうぞお楽しみに。

★イギリスアンティークガーデン雑貨と
白シャツの店ガーデンバーンのshop informationは
HP ガーデンバーン をご覧下さい












コメント

雅姫さんも通う、コロンビアロードフラワーマーケット『ヴィンテージヘブン』

2009-08-30 | buying place
フラワーマーケットで有名なロンドン、コロンビアロード。

ロンドン滞在中には必ず、訪れる癒しのスポットです。
ガーデンバーンの取り扱いランド『gardens of paradise』の
デザインソースはここから生まれているかもしれません。
デザイナーさんも大好きな場所であり、植物とガーデン雑貨、
アンティークが、心地良くバランス良く売られています。

『大人が休日、心地良く楽しめるスポット』そんな場面に似合う服。
それがgardens of paradise のコンセプトです。

そのフラワーマーケットにお気に入りのアンティークショップがあります。
『ビンテージ ヘブン』

ファンの多い雅姫さんとバッタリこのアンティークショップで
出会いました。生地を数枚お買いになられていました。

garden barnには、ここコロンビアロードフラワーマーケット内、
雅姫さんも通う『ヴィンテージヘブン』からも多数、入荷しております。


******************************************************:
garden barnのアンティーク雑貨がお手伝いします。
春木浩子先生のNHK学園オープンスクールが始まります!

『ハーブのある暮らし-英国老舗ショップに学ぶー 』

★第3水曜日 13:30~15:30(10/21 11/18 12/16 1/20 2/17 3/17 )
★トライアル ワンデーレッスン 9/30 13:30~15:30
詳細は、BALDWIN自由が丘スクールのサイトに掲載しています。

4,000種のハーブ商品を揃えるロンドン老舗ハーブ店に勤務していた講師が『いくつになっても薫る女性』をイメージしたハーブライフを紹介します。アロマセラピー、ハーブクラフト、クッキング等の英国流ハーブ活用術をサロンスタイルでご提案。ハープティーと手作りクッキーにガーデンバーンの英国アンティーク雑貨が彩りを添えて、優しい午後のひと時をお過ごしください。

お問い合わせ・お申込 
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室 03-5322-6564

定員になると締め切ってしまうそうなので、お申込はお早めに!!

公募チラシや詳細はgarden barn(ガーデンバーン)にもございます。
*******************************************************
★一周年記念プレゼント
オリジナルテディーベア柄ポケットチーフのプレゼント実施中です。
詳細はこちらから
**********************************************************
★ショップインフォメーションはこちらから
*************************************************************


コメント

ロンドン ピムリコ Daylesford Organic (ディルスフォード オーガニック)

2009-08-23 | buying place
ロンドン ピムリコにある人気のファームショップ、『Daylesford Organic』
直営のガーデン雑貨店、『garden』のショーウインドウ。キッヅのガーデナー
スタイル。可愛いですよね!こんなディスプレイがあるのも、ガーデニングの国、イギリスならではですね。



隣接しているカフェには コッツウォルズ地方から、毎朝、野菜やミルクが
届けられ、店頭販売やレストランのメニューに使用されています。

植物やガーデニングツール、食器や衣類まで、心と体が解きほぐされるための
ライフスタイルを提案している人気店です。ロンドンに数店舗を構えていますが、
ガーデン用品専門店はここピムリコだけです。



ピムリコといえば、そう、あのダイアナ妃が嫁がれる前に働いていらした
幼稚園があることでも有名です。いわゆる高級住宅街です。

***************************************************


ここDyelesford Organic で取り扱いのあるベルギー製リネンクロスの入荷です。
約90cm×90cmと大判ですので、キッチンクロスだけでなく、
テーブルクロスやカフェカーテン等、アイディア次第で、お使いいただけます。

さすが、ベルギーリネン。カトラリーもグラスもこれで磨けば、ピカピカです。
私も日々、キッチンでヘビーユースです。

在庫数 5枚 定価 3200円(税抜き)

*******************************************************
★一周年記念プレゼント
オリジナルテディーベア柄ポケットチーフのプレゼント実施中です。
詳細はこちらから
**********************************************************
★ショップインフォメーションはこちらから
*************************************************************



コメント

イギリス,中世の港町 Rye (ライ) ③

2009-08-06 | buying place
またまたRye(ライ)のお話です。町のシンボルともいえるのが、
セント・メアリー教会。大きく美しいステンドグラスは必見です。
また、この教会の時計塔は、かわいらしいライの町並みを
一望できる絶景スポットです。



こんな素敵な風景が見渡せます。

***************************************************



Rye(ライ)の町からコンディションのいいコレクターズアイテム
『スポード』や『スージークーパー』の絵皿も到着です。

バイヤーから買い付けのお話を色々と聞きながらのお気に入りの1点、
見つけて下さいね。お気軽になんでも聞いて下さいね。
大切にハンドキャリーしてきた1点ものです。

**********************************************************
★ショップインフォメーションはこちらから
******************************************************




コメント

イギリス,中世の港町 Rye (ライ) ②

2009-08-01 | buying place
アンティーク雑貨のトレジャーハンティングに疲れたら、一休憩。
迷いこんだような路地裏のティールームへと。


イギリスアンティークの宝庫、小さな町Ryeの小さなティールーム。



****************************************************
★小さな町Ray(ライ)から、アンティーク雑貨が届いています。

うさぎのナプキンリング

**************************************************************
明日2日(日)は春木浩子さんのバジルケーキ販売日です
         
★日時:  8月2日(日)13時~なくなり次第終了です。
★1カット 300円 イートイン、テークアウトいずれも可能です。
★イートインの場合はアイスコーヒ、アイスティーは無料です。
 
最盛期のフレッシュバジルと新着イギリス雑貨をお楽しみ下さい。
***********************************************************
★春木浩子さんのNHKオープンスクールが始まります!
   
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室

ハーブのある暮らし
-英国老舗ショップに学ぶー 
第3水曜日 13:30~15:30(10/21 11/18 12/16 1/20 2/17 3/17 )

4,000種のハーブ商品を揃えるロンドン老舗ハーブ店に勤務していた講師が『いくつになっても薫る女性』をイメージしたハーブライフを紹介します。アロマセラピー、ハーブクラフト、クッキング等の英国流ハーブ活用術をサロンスタイルでご提案。ハープティーと手作りクッキーに英国アンティーク雑貨が彩りを添えて、優しい午後のひと時をお過ごしください。

お問い合わせ・お申込 
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室 03-5322-6564

定員になると締め切ってしまうそうなので、お申込はお早めに!!
garden barnは講座の内容に沿って、アンティーク雑貨でサロン作りを
お手伝いいたします。こちらもご興味ある方、是非
お申し込み下さいね。詳細はショップにてお尋ね下さい。
**********************************************************
★ショップインフォメーションはこちらから
******************************************************






コメント

イギリス,中世の港町 Rye (ライ)①

2009-07-28 | buying place
ロンドン中心地から電車を乗り継ぎ約2時間。発車から30分もすればロンドンの街並みも過ぎ、牛や羊がのんびり草をはむ、のどかな風景が広がります。「英国の庭」とも呼ばれるケント州の美しい風景に見とれていたら、乗り換え時間も含めて2時間の旅は、あっという間です。

中世の街並みが残るかわいらしい田舎町。「南東イングランドで最も美しい場所」とも言われる、ライ(Rye)をご紹介しましょう。
ライは、14世紀から栄えた港町。今は海岸線が後退してしまいましたが、かつては貿易港として栄華を極めました。今でも旧市街のあちこちに中世の町並みが生きている、魅力的な場所です。アンティークの町としても有名で、美しい風景とアンティークを求めて世界各国から旅行者が訪れます。



この続きはまた明日。
*****************************************************
★garden barn(ガーデンバーン)に、イギリスの小さな町Rye(ライ)から可愛いアンティーク雑貨が到着です!



**************************************************************
★ハーバリスト、春木浩子さんの『バジルケーキ』の次回販売日が決まりました。
           
★日時: 8月2日(日)13時~なくなり次第終了です。
暑いさなかではありますが、最盛期のフレッシュバジルと新着イギリス雑貨をお楽しみ下さい。
*************************************************************
★7,8月の精油 『ラベンダー』

          
***********************************************************
★春木浩子さんのNHKオープンスクールが始まります!
   
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室

ハーブのある暮らし
-英国老舗ショップに学ぶー 
第3水曜日 13:30~15:30(10/21 11/18 12/16 1/20 2/17 3/17 )

4,000種のハーブ商品を揃えるロンドン老舗ハーブ店に勤務していた講師が『いくつになっても薫る女性』をイメージしたハーブライフを紹介します。アロマセラピー、ハーブクラフト、クッキング等の英国流ハーブ活用術をサロンスタイルでご提案。ハープティーと手作りクッキーに英国アンティーク雑貨が彩りを添えて、優しい午後のひと時をお過ごしください。

お問い合わせ・お申込 
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室 03-5322-6564

定員になると締め切ってしまうそうなので、お申込はお早めに!!
garden barnは講座の内容に沿って、アンティーク雑貨でサロン作りを
お手伝いいたします。こちらもご興味ある方、是非
お申し込み下さいね。詳細はショップにてお尋ね下さい。
**********************************************************
★ショップインフォメーションはこちらから
******************************************************




コメント

イギリスのアンティークマーケットにて

2009-02-28 | buying place
<バイヤー日記>

一月に訪れたKenpton Park のアンティークマーケット。
広大な競馬場にて開催されます。
朝の6時頃から始まり、お昼過ぎには、店じまいをします。

garden barn では今回、このマーケットで見つけたものが
中心でしたが、順調に、目に留めていただいたお客様に
その大半がご購入戴き、このブログにアップする間なく
お嫁入りをしていっております。

garden barn はアンティーク屋ではありません。
品数も多くはありません。
ナチュラルでありかつスタイリッシュな生活に、
そして、お客様の五感にマッチする、
味わいのある小物雑貨は、『時代を経たもの以上のものはない』
と、フランス、イギリスのアンティークマーケットを中心に
歩きまわっています。

私自身が、訪ね歩いたアンティークマーケットで
見つけたものを、『こんな場所でみつけました!』と
お話ししてお引渡し出来る事はとても光栄です。

★ショップインフォメーションはこちらから
*********************************************************

★ハーブクッキングワンデーレッスン参加者募集中です★
   ーーハーブバターを作りましょうーー

ロンドンのハーブショップに勤務されていた
(有)Baldwin Japan 代表の春木浩子さんの
ハーブクッキングのレッスン参加者募集中です。
第一回目はハーブバター作りです。どなたでも参加可能です♪
プチランチもしくはアフタヌーンティー付のレッスンです。
コッツウォルズブリックや漆喰、アンティークガーデン雑貨が
あたかもイングリッシュガーデン小屋にいるかのような店内での
レッスンです♪

詳細はこちらから


































コメント

Kenpton park Antique Market

2009-02-02 | buying place
ここはケンプトンパーク。
イギリス郊外の競馬場。

その昔、
貴族達の社交場となった場所。

月二回、暗いうちから開かれるアンティーク市。
これまで訪れた市に比べ、
ゆったりと、優雅な時間が流れているような。

それは、森の中、広大な競馬場という立地からだろうか、、、。
場内、外と延々と続く蚤の市。

楽しい値段の交渉が、品良く行われ、
時を経て、今ここにある
古き良きモノ達へと敬意を表わすかのように、
特別な意味を持って、
ゆったりと、ラブリーに時間が流れていく。

歩き回って、ランチタイムは
移動カフェにて、
ピクニック気分で、ベーグルとカフェオレ。

不思議だよね、、。
全てを見て回れない程の宝の山なのに、
小さなモノでも、
しっかりと、目に入る
私にとっての『とっておきのモノ』

それが、縁というもの。
大事に、割れないように、
しっかりと、抱えて持ち帰った
私にとっての宝物が
今日から店頭へと並びます。

==========================================================

New Arrival !
kenpton park Antique Market からの小物雑貨の到着です。

このアンティークマーケットは、滞在先のリッチモンド近くの
ケンプトンパーク競馬場で、第二、四火曜日に開かれます。
プロの買い付けが多く、朝6時には市がひらかれ、
早い店では10時ごろ店じまいをするところもあります。

このマーケットは、天然生活という雑誌で雅姫さんが
訪れていたのが紹介されていましたね。

もちろん、昨年末のフィガロにも
見開きで紹介されていました。
ロンドンへ行かれたら、是非おすすめのスポットです。




コメント