高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

A first flower of the year

2012年04月21日 | Today's garden
 今年、初めて咲いた花を見つけました! 冬の間に、庭に落ちた小枝を拾っていて、何気なく花壇に目をやったら、ブルーの小花が一輪だけ開いていました。まさか、まだ花が咲いているとは思っていなかったので、びっくりしました。

      
         ↑今年の一番花は、チオノドグサ。これから咲く、数千の花の一番手です。


↑厳しい寒さを耐え抜いた宿根草たちが、さっそく、葉を広げ始めています。左はリクニス、右はゲラニウム。


      ↑去年の秋、植え込んだチューリップも、無事に芽を出しました。フキノトウも出てきました。

      
              ↑午前中は曇っていましたが、午後から青空が広がりました。

      
              ↑バックヤード・ガーデンも、徐々に地面が見えてきました。


 ↑4日前には、こんなに雪があったウッドデッキも、ここ数日の暖かさで、あっという間に雪がなくなりました。


↑雪融け後は、あちこちでモグラやネズミが徘徊した跡が出てきますが、こういう場所は、芝生や草花の根は、きれいに食べられてしまっています。写真のように芝生の場合、とりあえず補修しておいて、5月になったら、種をまいて目土をしないと、きれいに回復してくれません。

               
         ↑1ヶ月以上前から、駐車場の隅に積んであったモミの剪定枝を燃やしました。


             ↑Before                            ↑After
針葉樹は油分が多いので、生木の状態でも、ある程度、燃やすことができます。約1時間半の作業で、きれいに片付きました(^^)
コメント

冬の終わり

2012年04月19日 | Today's garden
 朝はまだ氷点下の日もありますが、日中は10℃前後まで気温が上がるようになり、順調に雪融けが進んでいます。-29.2℃を記録するなど、厳しい冷え込みが続いた冬が、ようやく終わりを迎えようとしています。

       
         ↑雪融けが進むフロント・ガーデン。残雪が黒いのは、融雪剤を撒いたためです。

       
             ↑バックヤード・ガーデンでも、一部で地面が見え始めています。

       
          ↑1週間ほど前に、雪がなくなった場所では、水仙の芽が伸び始めました。


↑2日前、ウッドデッキの上に残っていた雪をスコップで割りました(写真右)。そしたら、今日までに、ここまで融けました(写真右)。


          ↑およそ100日ぶりに、道具小屋の入口を塞いであった雪囲いを外しました。


               ↑母屋横のガラス戸を保護していた雪囲いも、撤去しました。
コメント (2)

日本の屋根

2012年04月16日 | 風景写真
 今朝は雲海はありませんでしたが、昨日は雲にかすんでいた北アルプスが見えました。

       
        ↑3000m級の頂が連なる、国内最大の山脈は、まだ、真っ白な雪に覆われています。

       
                   ↑中央やや左に鹿島槍ヶ岳、右に爺が岳。

       
                    ↑昨日に続いて、ルーシーも、はい、ポーズ。

       
              ↑投げたボールを追いかけて、ゲレンデを走る回るルーシー。

       ルーシーはここです    ↓
                ↑南側(手前)斜面は、徐々に地面が見えてきました。
コメント

雲海のちペンキ塗り

2012年04月15日 | 風景写真
 今朝は、久々に雲海が広がったので、コンデジをポケットに入れて、ルーシーの朝の散歩に出掛けました。早朝は氷点下でしたが、散歩に出る頃には、すでにプラスまで、気温が上がっていました。


↑今朝の雲海。これは、3枚の写真をパノラマ合成したものです。雲海はきれいでしたが、残念ながら北アルプスは雲にかすんでいて、はっきり見えませんでした。

       
                  ↑雲海をバックに、ルーシーも、はい、ポーズ。

       
↑この雲の下で、今日は長野マラソンが開催されました。昨年は、大震災で中止になりましたが、今年で14回目を数えます。年々、参加者が増えて、今年は初めて1万人を超えたそうです。

       
             ↑昨日は1日雪が降ったので、今日はまた、新雪になりました。

 さて、午後からはペンキ塗り。ペンキ塗りには、通常、5℃以上の気温が必要ですが、日中は10℃近くまで上がったので、作業には問題ありませんでした。

 
↑なぜ、こんな時季にペンキ塗りかというと、雪が積もっているおかげで、通常は手が届かない軒下まで、足場いらずで作業ができるからです。

                
↑半分から下のつやがある部分が、昨年の秋、ペンキを塗ったところ。そこから上は、手が届かなくて、塗り残してあったのです。

       
            ↑今日の作業で壁の上部もペンキが塗られ、きれいになりました(^^)

       
   ↑ついでに、しばらくペンキを塗っていなかった増築部分の梁にも、防腐のためにペンキを塗りました。
コメント

今年は撮れず

2012年04月13日 | 風景写真
 ここ数日間、北アルプスの鹿島槍ヶ岳に落ちる夕陽を撮りたくて、そのチャンスを狙ってきたのですが、結局、天気に恵まれませんでした。夕陽が沈む位置は、毎日ずれていくので、ペンション村から写せるのは、今日がラストチャンスだったのです。

       
        ↑鹿島槍ヶ岳は見えていたのですが、その後ろの雲で、太陽が隠れてしまいました。

       
               ↑この写真は、去年の今日(4月13日)、撮影したもの。

       
 ↑ルーシーの後ろに見えているのは、菅平の裏太郎ゲレンデ。今シーズンの営業はすでに終了しています。

                
            ↑日中は晴れていても、夕方になると、雲が出てくるパターンが多いです。

       
     ↑菅平のダボス・ゲレンデ。冬の間は、スキー教室の子供たちと、何度もこの場所を滑りました。

       
     ↑右の山は、日本百名山の1つ、四阿山(2354m)。左の山は、花の百名山、根子岳(2207m)。
コメント

庭仕事、再開

2012年04月12日 | ガーデニング
 ようやく、氷点下の冷え込みがなくなり、本格的な雪融けが始まりました。今日は天気も良かったので、およそ1ヶ月ぶりに庭仕事を再開。前回は、フロント・ガーデンの剪定をやったので、今回はバックヤード・ガーデンの立木の整理を行いました。

       
             ↑まず、全長20メートル近くある大きな木を、根元から切り倒しました↓
                

 
             ↑Before                             ↑After
切り倒したのは、左の写真で、庭に斜めにせり出して、花壇への日差しを遮っていた木。ここは、ガーデンの南側なので、これで、だいぶ明るくなると思います。

                
↑年輪を数えてみたら、樹齢32年でした。この太い丸太を薪にするのは大変なので、幹の部分は、薪ボイラーを使っている近所のペンションに、もらってもらいました。

       
      ↑中太の丸太は自家用の薪にします。そして、先端の細い枝はウッドチップにする予定です。

       
               ↑切り分けた幹は、約30cmくらいの長さに切り揃えます。

       
↑薪棚に並べて、ひと夏乾燥させ、今度の冬、薪として利用します。この後も作業を続け、花壇の上に覆いかぶさっていた5本の木を選んで、上半分を切り落としました。久々の庭仕事で、夕方にはへとへとになりました(^^;
コメント

朝の散歩

2012年04月10日 | ルーシー
 3回連続で、花のブログをアップしたので、何となく、春が近づいているような気がしますが、ペンション村はまだ深い雪の中。昨日から少し気温が上がって、ようやく、雪融けが始まったばかりです。

       
             ↑誰もいないスキー場へ、ルーシーの朝の散歩に行きました。

       
         ↑ゲレンデはまだ全コース滑走可能。地面が見えている所は、どこにもありません。

       
    ↑ルーシーはもうすぐ7歳なので、人間で言うと中年ですが、今のところ、元気に走り回っています。

                
                 ↑朝日を浴びて、雑木林の影が、斜面に写ります。

       
                             ↑雪原と青空↓
       

       
              ↑今朝はいつもより暖かかったですが、それでも氷点下です。

       
               ↑投げたボールを取って、急斜面を戻ってくるルーシー。
コメント (2)

A&Wボタニック・ガーデン

2012年04月09日 | お出かけ
 埼玉に行った帰り道、群馬県の太田市にある「アンディ&ウィリアムス・ボタニック・ガーデン」に寄ってきました。ガーデンでは、たくさんのガーデナーが、黙々とポット苗の植え込み作業をしていました。2ヶ月先が楽しみですね。ただ、この日は残念ながら、レストランはクローズ。いつものように、庭を見ながら、ルーシーもいっしょにランチをすることは、できませんでした。

       
   ↑車から降りて、ガーデンの入口であくびをするルーシー。嫁さんの実家から1時間ちょっとの距離です。

                
          ↑青空が広がって、ようやく暖かくなりました。写真の白い花は、スノーフレーク。

       
             ↑ガーデンでは、早くも、たくさんのチューリップが咲き始めていました。

                
                       ↑桜は、七分咲きと言ったところ。

       
       ↑濃い青が鮮やかなムスカリ。その後ろでは、チューリップのつぼみが膨らんでいました。

                
           ↑いつものように、ルーシーは、ガタガタ揺れるカートに乗せられて散策です。

       
                       ↑水仙は、ちょうど、見ごろでした。

                
      ↑ガーデンのあちらこちらで、数えきれない程、たくさんのクリスマスローズが咲いていました。

       
           ↑全てのチューリップが咲き揃えば、一気に華やかになってきそうです。

       
              ↑ガーデン散策の後は、恒例、超ビッグなガーデン・センターへ。

       
         ↑ガーデニング雑貨だけで、この品揃え。実際、売り場は、この倍くらいあります。
コメント

お花見

2012年04月07日 | お出かけ
 4月に入って、ほぼ毎日のように雪が降り続いています。その間の積雪は約50cm。そして、何と、今朝は-14.9℃! これはもう、異常気象と言うしかありません。そんな冬山を抜け出して、埼玉にある嫁さんの実家に行ってきました。埼玉は、ちょうど、桜がほぼ満開になっていました。車で3時間余りの距離なのに、別世界でした。

       
↑実家の近くにある城址公園に、お花見に行ってきました。この朱色の八つ橋は、昨年は震災の影響で壊れて閉鎖されていましたが、今は修理が終わって、大勢の花見客が歩いていました。

       
           ↑この日はあいにくの曇り空。北風ピューピューで、埼玉も寒かったです。

                
                        ↑桜の下で咲く、ユキヤナギ。

                
                         ↑春の定番、菜の花と、桜。

                
             ↑寒い日が多くても、桜は数日遅れただけで、ちゃんと咲くんですね↓
       

       
                           ↑ルーシーもお花見。
コメント

ガーデン・ソイル

2012年04月05日 | ガーデン・ソイル
 4月になっても、真冬の寒さが続いています。昨日も今日も雪が降り、雪融けが始まるどころか、積雪が増している状況です。そんな冬山を抜け出して、庭の様子をうかがいに、ガーデン・ソイルさんに行ってきました。

       
    ↑山里も想像以上の寒さでした。早春の花を探しながら庭を歩いていたら、雪が舞ってくる始末…

       
                   ↑少しずつ、宿根草の入荷が始まっています。

       
                     ↑春を前に、すっかり整えられたガーデン。

                
                   ↑スノードロップは、そろそろ、咲き終わり。

       
          ↑鮮やかなクロッカス。大半は、週末に降った雪で、倒れてしまっていました。

                
      ↑現在、見ごろなのがクリスマス・ローズ。先日の強風にも負けず、元気に咲いていました↓
       

                
                        ↑小さな、原種系のシクラメン。

       
        ↑ほぼ完成した温室。その手前にあった塀も取り払い、新しい風景が生まれました。

       
                 ↑温室の中では、植物たちが順調に芽を出しています。

                
              ↑温室の中、花瓶にいけられた桃の花が、咲き始めていました。

       
                          ↑ショップ内の様子です。
コメント