高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

花と雑貨めぐり -2-

2019年05月30日 | お出かけ

 今朝は-0.9℃で、全国の観測地点で3番目に低い気温でした。さて、ブログは昨日の続きです。御代田町の雑貨屋さんを後に、東御市にあるヴィラデスト・ガーデンファーム&ワイナリーへ。ヴィラデストのオーナーは、エッセイストで画家の玉村豊男さん。今から十数年前、周囲の反対を押し切って多額の借金をし、ワイナリーを開業しました。農園レストランや、きれいに手入れされたガーデンも併設されていて、現在は、心地よい空間を提供する場所として、多くのリピーターが訪れる観光スポットになりました。

 

↑ショップとレストランのエントランス。

 

↑ワインはもちろん、玉村さんが絵付けをした食器などが売られています。

 

↑ぶどう畑を見下ろす農園レストランのテラス席。

 

↑ちょうど3時だったので、飲み物とケーキをいただきました(^^)

 

↑休憩の後は、ガーデン散策。ワインの生産には関係がないのに、維持管理に手間がかかる庭をつくった玉村さんの発想が素晴らしいと思います。

 

↑庭からは、上田盆地を流れる千曲川や、美ヶ原高原が望めます。

 

↑専属のガーデナーが、庭の手入れをしています。自家製の苗もつくっています。

 

↑ワイナリーの庭らしく、広々としていて、ダイナミックな植栽。

 

↑庭の一番高台にあるキッチンガーデン。

 

↑植え込みから十年以上が経って、草花が大きく成長し、見応えが大きくなってきました。

 

↑最後に訪れたのは、上田市にあるおぎはら植物園。県下最大級の宿根草専門店で、ガーデンストーリーからは車で30分ほどの距離にあります。

 

↑圧巻の品揃え。花の写真や解説文もあるので、納得した上で、苗を購入できます。

 

 

 

↑ここ数年で、ガーデニング雑貨の売り場も充実してきました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 花と雑貨めぐり -1- | トップ | 続く、庭作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事