高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

The beginning of autumn

2019年09月14日 | Today's garden

 標高1500mの高原は、冷たい空気に入れ替わって、今朝は8.8℃。6月22日以来、84日ぶりに10℃を下回りました。いよいよ、秋の始まりです。

 

↑クジャクアスターが咲き揃ってきました。

 

 

 

↑アネモネ・フペヘンシス(シュウメイギク)が咲き始めました。

 

 

 

↑黄色い花は、自生種のアキノキリンソウ。年々、増えています。

 

 

 

↑中央の薄紫の花も、自生種のノコンギク。右はシミシフーガ(サラシナショウマ)。

 

↑晩夏の庭を彩ってきたフロックスが散り始めました。

 

↑ベルガモットも見納めです。

 

↑秋咲きのクレマチス。

 

↑ロベリアは、年々、花数が増えています。

 

 

 

↑キッチンガーデンの中央にある円形花壇で咲くヘレニウム。

 

 

 

↑左の白い花はユーパトリウム(フジバカマ)。こぼれ種でも増えます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 花の暮らしのお手伝い | トップ | 穏やかな初秋のゴルフ場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Today's garden」カテゴリの最新記事