高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

台風一過

2019年09月09日 | 地域でお仕事

 シーズンオフに入り、平日は空き時間ができるようになったので、2ヶ月ぶりにゴルフ場へアルバイトに行ってきました。学生時代に、このゴルフ場でアルバイトをしていた関係で、17年前、東京から長野に戻ってきた時に、再び声を掛けられたのです。ゴルフ場は、すでにだいぶ前から人手不足。ゴルフ場(芝生)のメンテナンスをするコース課には、社員3人の他、60台のおじさんが2人、70台のおじさんが3人しかいないのです。

 

↑台風15号の影響で、朝は濃い雲の中。この時点で台風は茨城県を通過中。

 

↑時折り、風が強く吹きましたが、雲はなかなか取れません。

 

↑11時頃になって、ようやく、視界が開けてきました。

 

↑ゴルフ場の中でも、草を刈らない法面などで、山野草が咲いています。

 

↑これは、ボウフウの仲間でしょうか? ノラニンジンにも似ています。

 

↑花が碇に似ているのでハナイカリ。

 

↑きのこも出始めていました。これはハナイグチ。長野県ではジゴボウと呼ばれています。

 

↑ゴルフ場でもウメバチソウが咲いていました。

 

↑お昼休みの後、コースに出たら、台風一過の青空が広がっていました(^^)

 

↑北アルプスは雲に隠れたままでしたが、戸隠連峰(中央奥)は見えました。

 

↑キク科の花、ゴマナ。

 

↑標高日本一のゴルフ場の中で、一番高い場所にある4番ホール。つまり、このグリーンは、日本で一番標高が高いグリーンになります。

 

 

 

↑2か月前に咲き始めたスイレンが、まだ咲き続けていました。

 

↑まだ、夏の名残りを感じられます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 草原をつくろう | トップ | 記録的な残暑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域でお仕事」カテゴリの最新記事