高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

The country style

2015年12月20日 | インテリア・DIY
 今朝は-10.2℃まで下がって、この冬の最低気温を更新しました。ただ、日中は穏やかに晴れて、4.8℃まで上がりました。さて、今朝も北アルプスや霧氷がきれいでしたが、同じような写真が続いてしまうので、ちょっと気分を変えて、ペンションのインテリアの話題をお届けします。ペンションの建物は、国産杉材を多用した角ログ造りなので、そのウッディな雰囲気に合わせて“ナチュラル・カントリー”を基本コンセプトにしています。この12年間、コツコツと雑貨を集めたり、少しずつリフォームを続けてきました。


↑お客さんが食事をするダイニング。2年前にテーブルを入れ替えました。


↑ダイニングに置いてある、イギリス製のカップボード。


↑この秋につくった、アイアンフェンスを利用したドライフラワー
ディスプレー。素材は、ペンションの庭や、周辺の野山で集めました。


↑リビングルーム。夏は、奥のドアから裏庭に出られます。


↑以前は、こんな感じでした。


↑ピアノの上の小物たち。


↑これは、3年前に、清里のカントリーフェスタで購入しました。このアイアン製の
器具は、本来はキッチンで使う物で、ここに鍋やフライパン、おたまなどを掛けます。


↑反対側から見たリビングルーム。


↑2年前に、カントリーフェスタで見つけた、雑貨ディスプレー用の
壁掛けシェルフ。小窓が付いたデザインが、購入の決め手になりました。


↑小型の薪ストーブ。元々は、庭で切り倒した木を、有効活用するために購入しました。


↑ペンションガーデンストーリーらしく、ガーデニング系の雑貨を中心に集めています。


↑昨年、リフォームした洗面スペース。


↑以前は洗濯機が置いてありました。


↑カントリー調の家具は、よくネットショッピングを利用します。


↑客室も少しずつリフォームしています。


↑以前は6畳くらいでしたが、右奥の壁をそっくり取り払って…


↑その奥にあった物置きスペースとつなげて、広くしました。


↑夏はコンサバトリー、冬はスキー室として利用する玄関ホール。


↑以前は、ちょっと殺風景でした。ペンキを塗って、窓にアーチを付けて、雑貨をたくさん飾りました。


↑玄関ホールに置いた雑貨たち。
コメント   この記事についてブログを書く
« 峠を走る | トップ | 晴れのち小雨のち霧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インテリア・DIY」カテゴリの最新記事