高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

さようなら、ルーシー

2019年04月16日 | ルーシー
 先日、ルーシーが天国に旅立ちました。昨年の秋から、体の衰えが見え始めていたので、ある程度の覚悟はしていましたが、その日の朝まで元気にしていたので、突然のお別れになってしまいました。13年と10カ月、一度も病気をすることがなく、何の悪さをすることもなく、最後の最後まで、本当に手の掛からない子でした。最後は、私の腕の中で、私の声を聞きながら、息を引き取りました。
 朝起きるとルーシーの散歩に行き、夜はルーシーにお休みを言って眠る日々が13年続きました。子供が学校に行き、嫁さんが出かけても、私のそばには、いつもルーシーがいました。そして、ペンションに来られたお客様からも、たくさん可愛がっていただきました。
 この悲しみが簡単に癒えることはありませんが、ルーシーと出会えたことに心から感謝しながら、これからの日々をすごしていこうと思います。


↑ルーシーは、2005年の6月、千葉市にあるペットショップ、ハッピーテイルさんで生まれました。7匹兄弟の末っ子でした。


↑8月、ハッピーテイルさんが、わざわざ長野までルーシーを連れてきてくれました。初めて、ガーデンストーリーの庭を歩くルーシー。この日から、ルーシーの庭物語りが始まりました。


↑元々、犬好きだった私が初めて飼う犬。不安もありましたが、すぐ我が家に馴染んでくれました(^^)


↑秋、少したくましくなったルーシー。


↑冬には、こんなに大きく成長しました。


↑信州の大自然の中で育つルーシー。初めての冬山登山でも、元気いっぱい。


↑スキーもいっしょ。


↑1才になり、一人前のボーダーコリーめざして、トレーニングが始まりました。


↑教えたことは何でもすぐに覚えるルーシー。私を踏み台にしての、フライングディスク・キャッチもできるようになりました!


↑思えば、ガーデンストーリーの庭も、ルーシーと共に成長してきました。


↑すっかり大人になったルーシー。私がガーデニングをしている時は、ルーシーも庭ですごしました。


↑牧羊犬としての判断力を見せてくれる機会も多く、その判断が間違っていることは、ほとんどありませんでした。


↑北アルプスを見ながらの夕方の散歩。


↑雲の上のルーシー。リードを付けてなくても、決して、どこにも行きません。


↑大好きなフライングディスク。


↑日本百名山のひとつ、四阿山(2354m)にも登りました。


↑2011年からは、息子の成長を見守る立場に。


↑庭がきれいになると共に、歳を重ねていったルーシー。


↑散歩の途中、この公園の遊具で、よく遊びました。


↑紅葉の中の散歩。


↑霧氷の中の散歩。


↑10才になったルーシー。


↑特に教えたわけではありませんが、花壇に入ることは、決してありませんでした。


↑ドッグカフェが多い軽井沢には、毎年、出かけました。


↑夕方の散歩。


↑毎春のお花見。


↑テレビに出たこともありました。


↑冬の散歩。ルーシーがいたから出会えた風景が、たくさんありました。


↑山野草に詳しくなったのも、ルーシーのおかげです。


↑さようなら、ルーシー。たくさんのたくさんの思い出を、本当に本当にありがとう…

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬の記録 | トップ | From the sunset terrace »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルーシー有難う。 (古関洋子)
2019-04-18 23:19:29
ご冥福をお祈りいたします。何時も見せて頂いてました。我が家にも、シェリーとマリンという、シェルティの親子がおりましたが、2013年と2016年に他界してしまい、未だに母と娘が忘れらずにおります。私にとり、ルーシーが毎日の楽しみでした。庭は先に好きで色んなお宅を見せて頂いてました。ボーダーコリーはコリーとシェルティと同じコリークラブの仲間ですので、訓練や大会には、我が家の2頭も皆と駆け巡っていたのが懐かしい。ボダーコリーは優秀で、ルーシーはとても、素敵でしたね。わが家の2頭が元気なころには一緒に見てたんですよ。いつかルーシーと庭、そして皆様に会いに行きたいと思っていたのですが、残念です。私も昨年不治の病になり、庭もできず、ガッカリしてました折、ルーシーの訃報で涙を流してしまい、突然、お便りしてしまいました。これからも、また、拝見させていただきます。ルーシーはいつも、皆さんのそばに居ます。淋しいでしょうが頑張ってください。
ルーシー有難う。 (オーナー)
2019-04-19 09:51:57
いつも、ブログをご覧いただいていたとのことで、本当にありがとうございます。
また、ブログに登場するルーシーを、楽しみにしていたとの事、とても嬉しく思います。

ルーシーは、私が想像していたのより少し早く、逝ってしまいました。他界する数時間前まで、
普段通りだったので、突然、いなくなってしまったことに、言葉では表せない悲しみを
受けました。ただ、今は、ルーシーは幸せな生涯を全うし、長患いせずに逝けたことを
前向きに捉えるようにしています。

私が子供の頃、ペンションには、コリーがいたんですよ。しかも3頭も。シェルティも、ボーダー
コリーも、コリーも、みんな仲間ですね。

ルーシーが小関様と会うことができなくなり、とても残念ですが、ペンションのガーデニングは
もちろん続けていきますので、これから咲き始める花々を見て、ブログを楽しんでいただけることを
願っております。では。

コメントを投稿

ルーシー」カテゴリの最新記事