高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

気分を変えて

2019年08月25日 | Today's garden

 上空の空気が、夏の太平洋高気圧から秋の大陸性高気圧に入れ替わり、今朝はひんやり11.8℃。6月24日以来、2ヵ月ぶりに12℃を下回りました。日々、着実に、夏が終わりに近づいています。さて、ちょっと気分を変えて、一眼レフではなく、携帯用の小さなデジカメで庭の写真を撮りました。

 

↑フロックス、ペルシカリア、バーベインブルー。

 

↑ヘリオプシスとバーベインブルー。

 

↑庭で採った種から育てた、完全自家製のエキナセア。

 

↑ベルガモット、アナベル、ダリア、ミナヅキなど。

 

↑アストランティア。7月に咲き終わった花と、最近咲いた新しい花の、面白い咲き合わせ。

 

 

 

↑ベルガモットとホリーホック。

 

↑フロックスとベルガモット。

 

↑この白い花もベルガモット。

 

 

 

↑今年は、ヘリオプシスが長持ち。

 

↑ピンクと白のベルガモット。

 

↑エキナセアもピンクと白。

 

↑てっぺんまで咲き上がったバーベインブルー。そろそろ見納め。

 

↑一日の庭仕事を終え、夕方のウッドデッキで一杯(^^)

コメント