高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

山野草観察

2019年07月25日 | 峰の原の山野草

 ガーデンストーリーから、歩いて2~3分の所にある草原に、山野草観察に行ってきました。30分ほど歩いただけで、20~30種類の花を確認できました。

 

↑高山植物のヤナギラン。ランという名前が付いていますが、アカバナ科です。

 

↑ヨツバヒヨドリが、たくさん咲き始めました。夏の終わりには、渡り蝶のアサギマダラが、蜜を吸いに集まります。

 

↑ヨツバヒヨドリには、花がピンク、茎が濃紺の株もあります。

 

↑アザミ。

 

↑ジャコウソウはタイムの仲間。

 

↑この草原では、ここにしかないキリンソウ。

 

↑ここが草原。ペンション村の有志が集まって、山野草の保護活動をしています。

 

↑オオバギボウシの花。今年は、カモシカの食害が多いです。

 

↑背を高く伸ばして、風に揺れるカラマツソウ。

 

↑セリ科のイブキボウソウ。

 

↑カワラマツバ。

 

↑花穂のカーブと、緑から紫に変わるグラデーションが美しいクガイソウ。

 

↑少し湿った場所を好むノハナショウブ。

 

↑ウツボグサは、そろそろ見納めです。

コメント