高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

信州の花に出会いに

2019年07月19日 | ガーデニング

 名古屋から、バスツアーの御一行様においでいただきました。ツアータイトルは、“憧れのガーデンと貴重な山野草 清涼な信州・峰の原高原ですごす夏の花旅”。ツアーコースは、「ガーデンソイル~峰の原オープンガーデン~山野草散策~停車場ガーデン~フォルマッジオ(ランチ)~おぎはら植物園(ショッピング)」。フォルマッジオは、東御市にあるチーズ工房直営のレストラン。おぎはら植物園は、上田市にある県下最大級の宿根草専門店です。

 

↑ツアーは満員御礼。キャンセル待ちが出るほど。遠く鳥取県から名古屋に来て、ツアーに参加された方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます!

 

↑ガーデンソイルを訪れた後、峰の原高原へ。1軒目のオープンガーデンは、ひらたペンション。

 

↑ロックガーデンに植え込まれた貴重な山野草のコレクション。オーナーは、日本百名山を制した登山家でもあります。

 

↑ウスユキソウ。エーデルワイスの近似種。

 

↑ジャコウソウはタイムの仲間。

 

↑2軒目は、ガーデンストーリーの2軒隣り、ペンションのいちご。

 

↑植えてから何年もたって、初めて咲いたウツギ。

 

↑紫とピンクの中間色のゲラニウム。

 

↑最後にガーデンストーリーへ。こちらは、フロント・ガーデン。

 

↑バックヤード・ガーデン。ソイルさんを含めて、それぞれのオーナーが、庭をご案内しました。

 

↑2日目の朝。バスの到着を待つみなさん。

 

↑貴重な山野草が生息している草原を散策。

 

↑アヤメより二回りほど大きなノハナショウブ。

 

↑風にそよぐカラマツソウ。

 

↑花穂のカーブが美しいクガイソウ。この後、みなさんは、小諸市の停車場ガーデンに向かいました。梅雨の真っ只中でしたが、幸い、雨に降られることもなく、ツアーは無事に終了! 遠いところお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました(^^)

コメント