高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

山野草を探して

2018年07月09日 | 峰の原の山野草
 初夏の青空が戻ってきました。今朝は、山野草を観察しながら、ルーシーの散歩に行ってきました。


↑早くもヨツバヒヨドリが咲き始めました。


↑大株になると見応えが出てくるノアザミ↓




↑久しぶりに、北アルプスがきれいに見えました。


↑アヤメが終わり、それより二回りくらい大きいノハナショウブが咲き出しました↓




↑花茎を高く伸ばしたオオバギボウシ。この後、下から順に花を咲かせます。


↑そよそよと、風に揺れて涼しげなカラマツソウ。


↑ペンション村の有志が集まって、この草原で、山野草を保護しています。


↑わりと暑さにも強いオカトラノオ。


↑ヤマホタルブクロ。園芸種のカンパニュラの原種です。


↑北アルプスの残雪は、かなり減りました。


↑ヤグルマソウは咲き終わると黄色く変わり、最後は茶色になります。


↑花火のようなシシウド。


↑ウツボグサも見ごろを迎えています。
コメント