高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

A&Wボタニック・ガーデン

2012年04月09日 | お出かけ
 埼玉に行った帰り道、群馬県の太田市にある「アンディ&ウィリアムス・ボタニック・ガーデン」に寄ってきました。ガーデンでは、たくさんのガーデナーが、黙々とポット苗の植え込み作業をしていました。2ヶ月先が楽しみですね。ただ、この日は残念ながら、レストランはクローズ。いつものように、庭を見ながら、ルーシーもいっしょにランチをすることは、できませんでした。

       
   ↑車から降りて、ガーデンの入口であくびをするルーシー。嫁さんの実家から1時間ちょっとの距離です。

                
          ↑青空が広がって、ようやく暖かくなりました。写真の白い花は、スノーフレーク。

       
             ↑ガーデンでは、早くも、たくさんのチューリップが咲き始めていました。

                
                       ↑桜は、七分咲きと言ったところ。

       
       ↑濃い青が鮮やかなムスカリ。その後ろでは、チューリップのつぼみが膨らんでいました。

                
           ↑いつものように、ルーシーは、ガタガタ揺れるカートに乗せられて散策です。

       
                       ↑水仙は、ちょうど、見ごろでした。

                
      ↑ガーデンのあちらこちらで、数えきれない程、たくさんのクリスマスローズが咲いていました。

       
           ↑全てのチューリップが咲き揃えば、一気に華やかになってきそうです。

       
              ↑ガーデン散策の後は、恒例、超ビッグなガーデン・センターへ。

       
         ↑ガーデニング雑貨だけで、この品揃え。実際、売り場は、この倍くらいあります。
コメント