がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

個人のネット商売について考えてみた

2008年07月05日 00時48分12秒 | ニャダコのニャダ考
とあるミュージシャンの今年3月に発売された初回限定版DVD付きのCDが欲しくて探したんだけどさ、一般人が出品してるヤフ●クとamaz●nのマ●ケットプレイスでしかもう売ってなかった。

メキシコ出身でダブリンを拠点に活動してるミュージシャン(しかもギターデュオのインストゥルメンタル)のアルバムなんで、そんなバカ売れしちゃうとも思えないんだけどさ、ジャケもアルバムの邦題もすっごいイマイチ、イマニ、イマサンなんですけど、youtubeでライブの映像見たらスゲーカッコよかったから、ライブ映像のDVD付きがどうしても欲しくなっちゃって。

amaz●nのマ●ケットプレイスで新品と中古が各1点出品されてたので、新品のが高かったけど新品のを買った。

購入して気がついた。

この初回限定版をヤフ●クでもamaz●nでも出品してる人は、同じ人。
(IDは違うけど取引確定後のメールはYahooのメールでヤフ●クのIDと同じだった)

この人、同じCDを何枚も売ってるんだよね。
(いや、それ自体はさぁ別にどうのこうの言うつもりはないんだけど...)

フジ●ック出演の注目ミュージシャンの初回限定版だから買い占めたのか
プレス工場とかバイトしてるかレコード屋でバイトしてて、大量にガメてきたか
レコード屋で万●きしてきたか...
どうのこうのいうつもりはないけどさ。

   盗品・海賊版を売ることは犯罪です。
   盗品・海賊版と知ってて買うことも犯罪です。いけません。
   買う側は買ってみないとわからないんだけどね。



手元に初回限定版DVD付きのCDが届いてamaz●nのページを見たら、あたしが購入したときは、同じ人間が新品と中古を各1点で出品してたのに、あたしが買ったの新品なのに、中古の方の出品は0になり、新品は1点出品されていた。

ん?

これ、どういうこと?

出品者はヤフ●クもamaz●nも評価は10程度しかついてなかった。
中古は元値の倍くらいの値段で新品は3倍くらいの値段だったけど、傷付いてたら聞けないしと思って新品を買ったんだよね。

で、あたしが新品を買った後に、中古が0になって、新品が1のまま。

届いたCDは(後にそういう仕様だって事になったけど)
糊の付いたPP袋に入ってた。(キャラメルの包装のような真空になってない)

ここであたし?ってなったんだよね。

糊付きPP袋に商品を封入するってことは人がやらないとならないんだよね。
わたしゃ以前インディーズだけどレーベルのプレスをやっていた経験がございまして、人手を使う封入って通常よりコストがかかる。
国内にプレス工場っていうのは限られていて、プレス工場でプレスするCDってのは機械がラインで流れ作業するもんなんだけど、今回のみたいに一応メジャーレーベルから出てるCDなんだけど、名の売れたミュージシャンのじゃないのにコストのかかるPP袋に入れるかなぁ。

で、

出品者に「これ新品?」

って電話した。

若い男の子っぽかった。若いって言っても30前くらいかなぁ~。話っぷりから。
「このCDに関しては僕の持ってるもの全てそういう仕様ですよ。
 お店で確かめてみては?
 あっでも、もうお店にないですね。」

カッチーン!!

「レーベルに確認します。」

と、言って電話を切った。

カチンコチンでユデダコニャダコ。
そう、もうお店にないから個人から買おうとしたわけで...。
3倍の値段でも欲しかったから本当に新品ならそれでもいいからポチッとしたわけで...。
だけど、なんだかカチンときた。
で、結局レーベルに確認しましたとも。

そしたら、このCDについては、糊付きPP袋なんだそう。チッ。

なので、一応「同一人物が、ヤフ●クとamaz●nで大量に売ってるみたいです~」と伝えた上で、教えてくれたレーベルの人に御礼を言って、新品ということには納得した。

もちろん評価は入れてない。
だけど、あたしが出品者と話した翌日に、「迅速で包装も問題なしでした」って別の評価が入ってた。

そして今、同じ人間が新品と中古を出品じゃなくて、
新しい出品者と同じ人が新品の値段を吊り上げたまま売ってるんだよね~。これが。


あたしゃ、まんまと吊り上げ屋に引っかかった?
と言っても、
もう世の中に出ていないモノが欲しかったから、
高い金額でもその金額出さないとねぇ...
買えないもんね...。



CDも特典DVDもやっぱりスゲーよかったからさ、別にいいんだけどさ、

「若者よ、真面目に働けっ!」


と、心の中で呟いてみた。


ネットで個人が自分で作ったもの以外を売ってる場合って、だいたいが転売だからもちろんそこにマージンが乗ってたりする。
だけどさ、個人とはいえ販売するってなると、そこには特定商取引法も絡んでくるわけで。

今回は音楽CDで不正コピーではないから、著作権は保護されてると思いたいけど。
これが食品とか、水とかだったらどうなんだろうと思っている。。。

このブログはがらぴんが病気になった事の記録と、同じ病気の飼い主さんにウチの場合をお知らせしたくて綴ったものだけど。
どこかの誰かがイイって聞くと、「うちのコにも」と試してあげたくなる。

だけど、そういう物には根拠が明確に示されていないものもある。
サプリや食事に関するもので、「元気になった」とか「調子がいい」とかって書かれてると「うちの子にも効果があるかな?」って思うことってある。

どこのフードは美味しいとかそういうのは試してみないとわからないから参考になるし助かることが多い。

だけど、効果効能をうたって販売をすることは、薬事法違反だったり、景表法(景品表示法)によって取り締まられる対象になることがあるということを、情報を発信するのであればちゃんと認識しておかなくっちゃならない。



なぜ、効果・効能をうたうことを景表法は禁止しているのか。


一番よくある例でいうと『水』
水は薬事法の取り締まり対象外。薬ではないし、食品でもない。
だからか、世の中には夜の商売じゃない『水商売(蛇口産業)』が横行してる。
水にまつわる検証についてはコチラを参照してもらうとして、なぜ効果効能をうたってはいけないのか


それによって治療を受ける機会を逃すことがあってはならないからです。

治療を受ける機会を逃すということは、命を縮める可能性があるということです。


だから、効果効能をうたって販売をすることは大罪なのです。
これは個人のブログです。
だからといって、ここに書いたことがもとでどこかで誰かが治療を受ける機会を逃さないとも限らない。


情報を誰もが探せる今だから、その中には間違いも情報操作もあるってことをわかった上で、情報と付き合わなくっちゃなと思う今日この頃なのでありました。

個人個人の情報リテラシー(情報を発信し活用する力)が試されてる時代なんだなと改めて実感。



「ニャダコもガンガレ」ボニ

お、おう。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ボニちゃん七変化 | トップ | 暑くなってきました »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニセ科学批判はヤメロ! (モンちゃん)
2008-07-05 12:34:13
モン天水のお客さんが減ったらどうしてくれるんデスカ!
私たちは夢を売っているのですヨ?

ちょ、ちょっとモンちゃん! (おじいさん)
2008-07-05 12:47:28
モンちゃんが勝手に書き込んじゃってゴメンよ。

CD、そうかぁ。そういう形状で売ってるんだねぇ。
だけどどうしてその人、そんなにいっぱい持ってるんだろうね?
値段のつり上げも、よくあるらしいね。
商品がなんともないもので、まあよかったけど…。
今回は災難だったのう。

リンクしてくれたとこの『蛇口…』ってとこ読むと、水って、水って…って思うよね。
あ、でも『モン天水』は信頼のおける商品らしいよ。

薬事法が改正されてから、ライティングするときも気をつけることが増えたんだよねぇ。
テレビショッピングでも
『※個人によって効果には差があります。』
って必ず表示されるようになったもんね。

『~が治ります』は間違いなく違反だわね。
探せば法的にひっかかるとこ、まだまだ多そう。
怪しいサプリとか健康食品売ってるとこ、まだまだあるもんねぇ。

だけど、~効果がある『そうです』もダメなんだよね、心情的には。
多数のエビデンスなしに、裏付けなしに『~効果があります』って言われても、それでも病気のコを持つ身とすればフラフラフラ~っていっちゃうよね。
『独持の方法で精製抽出…』とかってあると、『独持の方法ってどんなだよ?』って思うわね。
だけど惹かれるキャッチコピーなんだよね…。
ハマっちゃう人はハマっちゃうもんなぁ。
人にさえ勧めなければいいと思うけど…
おじいちゃんも気をつけよ。
あ、モン天の商品は独持の技術力で開発した商品だから信頼できるよ~。

Unknown (なーネコ)
2008-07-06 23:21:13
私もつい最近、アマ〇ンで本を買いました
夫も以前からよく利用していて、古本じゃなきゃ手に入らない本を買ってたので今までは特に何の疑問も持たずにいたんですけども
色々検索してたら、新品で書店にも並んでる本を定価の倍の値段で出品してる人が居たんですよね
こりゃ一体何のこっちゃ??とすごく疑問でした
私が買った本の出品者は、梱包も丁寧で物も良かったけども中には悪徳な人もいるのでしょうかね
市場に出回ってないものを、欲しい!と思って探している人の心理に付け込むような値段設定はしないでもらいたいと思いますが…

水はうちも、猫に飲ませる水で色々と悩んだんですけども、結局は市販の簡単な浄水器の水で済ませちゃってます
もう、どれがどういう風にいいのかわからくなりました
うちの実家に「家の水道管に直接取り付ける浄水器」というのが付いてて、それだとトイレもお風呂もぜ~んぶの水が浄水になる、ってやつなんですが
母がそれを取り付けたときに「騙されてないだろうか?」と心配になりました
効果が出なくても、「個人差が・・・」とかで終わってしまいますもんね
結果的には母のひどいアトピーが良くなったので、まぁ効果はあったのかなとは思いますけども、あくまでもうちの母には合っていた、という事に過ぎないと思うんです
表記は難しいですよね 水じゃないけども、夫の治療院もやはり「治る」とか、病名そのものを書いてはいけないとか色々決まりがあってHP作るときに結構悩んでいました
でもそういうのを厳しくしておかないと大変なことになりますものね

私はとにかく、水は「モン天水」しか信じないです
モンちゃんCEO! (ガラピニャーダ)
2008-07-07 21:05:21
モンちゃん、インターネットも使いこなせるのね!スゴイわぁ。
ニセ科学っていう言い得て妙な言葉も使いこなすのね。スゴイわね。
おじいさん (ガラピニャーダ)
2008-07-07 21:06:17
どうしても欲しくなっちゃったら、多少高くてもしょーがないか...って
納得はしてるんだけどね。
なーんで同じ品を沢山仕入れてたり、あっちもこっちもで売ったりするのだって
労力使うだろうにって思うとさ、
「その労力で真面目に働けっ」って言いたくなっちゃうのよねぇ。
少しでも楽して儲けたいっていうのはどうも好かん。

蛇口産業ってね...、人間の一番醜いところを見ちゃったような気がしちゃう。
薬事法も景表法も、法律で禁止してるからやっちゃいけないんじゃなくっってさ、
やっちゃいけないから法規制されたという話なんだってこと、
やっちゃいけない理由だってちょっと考えたらわかることだけど、
さらにまたその隙間を縫って行くんだもんね。

本来は万人の道徳感とかで自制されるべき話だったりすると思うんだけどさ、
法規制が必要になっちゃうってのもなんだかなだよね。

『独特な方法で・・・』とかもそうだしさ、
『どこそこ大の教授が興味を示してる』とかさ、『学会で発表された』とかさ、
日本の大新聞だって、全部がホントじゃないわけだし、
学会で発表されたからと言って、=効果効能が認められたって事でもないしね。
特許出願中とかだってさ、必要書類を揃えて出願することは
どんなものでも出来るんだもんね。
許可されるかどうかはまた別の話だもんね。

あ、モン天はニセ科学じゃないのね。信頼できるのね。
へーそーなんだー。ふーん(棒読み)
モン天優良会員のなーネコさん (ガラピニャーダ)
2008-07-07 21:07:36
amaz○nとかでの商売に慣れてくると、欲出ちゃったりしてくるんでしょうねぇ。
本だと購入した後に「状態が悪いので」とか、「別の所で売れてしまって」とかって出品者から断って来る場合もあるみたいですね。
で、その後吊り上げた値段でまた売ってたりとか...。
もちろんすごく善意な人も沢山いるし、本当にみんなが欲しくて高値になってしまうものもあるだろうけど。
作り手にちゃんと利益が回ってくれてればいいのだけど、転売で欲かくと後でしっぺ返しが来ますよと、小さく呟いてみたりして。

ご実家は「家の水道管に直接取り付ける浄水器」取り付けてるんですね。
そういう浄水器、前にテレビショッピングで見たことあります~。
お母様、アトピーが改善されてホントよかったですね。

浄水器とか空気清浄機にしろ、うなぎにしろ、牛肉にしろ、メーカーが出してる情報を信じるしかないですもんね。
どこにでも悪どい人っているし、同じような装置でもパチモンとかも沢山出てそうですよね。

>私はとにかく、水は「モン天水」しか信じないです
なーネコさんって、ほーんとモン天のいい“カモ”、あ、いや、
優良会員さんですよね~。
信じる人はナントカってやつですね。うふ。

コメントを投稿

ニャダコのニャダ考」カテゴリの最新記事