がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

電力使用率情報APIと支援物資を受けてくれるところ

2011年03月25日 16時35分04秒 | ニャダコのニャダ考
東京電力供給状況API
開発者向けのページだけど、プログラマじゃない人も今すぐ使えるツールが掲載。
現在の計画停電実施状況、電力使用率、消費電力、供給可能最大電力がわかる。
Mac用(10.5以降)のアプリや、AIRアプリ、Twitterボット、Chrome拡張、Android用その他も有志によって、無料配布されています。
Mac用を使用させてもらってます。
タスクバーに使用量の%が出て、電力が不足してくると赤くなるそうです。


支援物資など。場所によっては行き届いている所もあるようですが...、地震から2週間経ったのに、まだ大変なご苦労をされている地域も。
一番必要とされているガソリンは、自分じゃどうすることもできない...。
できそうな支援を受け付けてくれているところ。


緊急ドッグレスキューブログ

杉並区南相馬市への義援金受付

港区スポーツセンターで福島県いわき市への救援物資を受け入れ
いわき市から要請のあった品目(賞味期限3ヶ月以上ある食品やペットボトル飲料など)の持ち込み受付
3/31まで(9:00~18:00)

相馬救援隊
寺田倉庫(品川区東品川)で物資受付。長期保存が可能な食品など
3/31 16時(倉庫必着)まで



余震でもないのに、体が揺れてるような感じがたまにする。
人間のわたしがそうなんだもん。
体も小さく感覚もするどい猫さんたちも少し敏感になっているのかなと思う。
ボニちゃんは、元々おしゃべりだけど時折雄叫び鳴きのような感じで大きな声を出したりっていうのが多くなったかも。
わたしが電話で話してると、ほぼ100%大声をだす。
電話の相手からは「赤ちゃん?」と、誤解されることしばし。
電話を介すとボニちゃんの雄叫びは、赤ちゃんの泣き声に聞こえるらしい。
普段無口なガブちゃんも時々「あーん」と声を張り上げたりしてるのよね。
節電で暖房を切ってたりするので、「寒い」っていうアピールを盛大にされてる感じかな。
ボニちゃんガブちゃん、毛布にinして暖を取ってくださいな。あとでまたたびサービスしますよ。
わたしの膝の上も暖を取る場所として、人気スポットになっています。


小さな身体の猫さんたちの不安も、様々な状況も一刻もはやく良い方向へ向かいますように。

Cyndi Lauper 2011.Mar.22 Osaka [Japan tour 2011

TRUE COLORS -PRAY FOR JAPAN-


コメント   この記事についてブログを書く
« 深呼吸して、想像力をフルにする | トップ | G&B 5歳だよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニャダコのニャダ考」カテゴリの最新記事