がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

GGBそれぞれの甘え方

2007年03月27日 03時06分15秒 | GABRIELA & BONITA
ネムネムのG&B。
ちょち目つき悪いけど、この瞬間がと~っても可愛い♪
ガブちゃんのこのふてぶてしい感じの顔は、小さい頃(今もまだ小さいけど)とまったく同じ。あたりまえか。


最初、ボニたんがこの椅子の上でくつろいでたら、ガブちゃんがスタタタターとやってきて横にピトンとくっついてくる。
さも「自分前からおりましたけど?」って調子でくつろいでます。

みんな基本的は甘えん坊で、誰かにピットリくっつきたがるけど、それぞれ微妙に違うやり方でアピールするんだよね。
なんか性格出てておもしろい。

がらぴんは、とにかく家庭内ストーカーで四六時中わたしの後ろをつけ回し、「まぁ~た、気が合っちゃったね!」ってな感じで、ごくごく自然に甘えてくるコ。

この写真だって、友達のタイ土産のビーサンを家の中で履いてお礼の写真を撮ろうとしたら、そそそそそーっとやってきて、
「あぁぁ、今丁度カユかったのん♪」
とスリスリしてる。いつもピッタリしてるのがすっごく自然なの。

ガブちゃんは、うちに来た時からそうだったけど「抱っこしてー。」「撫でて~。」って、甘え上手。
眠っていても突然目を覚まし少し怖い夢でも見たかのような声を出して、すっとんで来て膝に飛び乗ったりすることがよくある。
わたしがPCに向かってれば、モニタの上で存在を確認しながら眠ってたりするのもそのせいかな。
くっついてるかくっついていないかは別としても必ず誰かの存在がわかるような所で寝てたりする。
だから寝る場所は時と場合によって違うの。

そして、ボニたん。
ボニたんはねぇ、やっぱりうちではなんか風変わり。
昼も夜も眠る場所はニンゲンベットの足元のあたりって決まってる。
わたしが寝てるとよく布団に潜ってくるんだけど、横向きに寝っ転がるわたしの背中にぴったり背中を付けて横になってたりする。
わたしが向き直ってお腹のあたりのボニたんを撫でると、
「撫でて~、撫でて~」と言うのに、行動は撫でないでーって、でもボニたんに触るとスルっと背中の方に移動しちゃう。
わたしが仕事してる時もそう。
膝の上に飛び乗ってくるんだけど、撫でると
「もっと撫でて~もっともっとぉ~」とグルグル言いながらも、動きは落ち着きなくて結局いつもの場所へ移動しちゃう。
撫でないと、じーっとしてたりするのにね。不思議なボニたん。

本当は、一番ボニたんが甘えん坊な気がする。
でも甘え方は一番気むずかしい。
お布団に潜ってきてじーっとしてる時、ひょっとしてお母さんのお腹の中みたいで落ち着くのかな?って、思うんだよね。
きっとわたしの声もこもって聞こえるだろうし、心臓の音とか呼吸の音とかそういうのをお布団の中で聞きたいのかなって。
だから、そういう時はボニたんの希望通りにボニたんには触らずにじーっとして、ボニたん大好きオーラでボニたんを包んであげるのでした。
でも、お布団の外から、ガブちゃんが噛みついたり、パンチを繰り出したりするからあんまりイチャイチャできないのよねぇ。

ちなみに、がらぴんはお布団に普通に入ってきて、腕枕で顔だけお布団から出してたし、ガブちゃんは布団の中は遊ぶ所らしい。


ボニたんは、座り方も個性的。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« \"ねこまつり\"とクロマメさ... | トップ | ボニちゃんの目がイっちゃっ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rei)
2007-03-27 21:56:03
ストレートな甘えっ子もモチロン可愛いけど
甘え下手なっていうか、ちょっと屈折した甘え方の子は、何とかしてあげたいなぁって気持ちにさせられます~。
最後の写真のボニたん、何かエキゾチック♪相変わらずほっそりしてて長くって。
春と言ってもまだまだお布団が気持ちいい季節。ガブちゃん、ボニたんといっぱいヌクヌクして下さいね~。
Unknown (おじいさん)
2007-03-28 00:44:58
>少し怖い夢でも見たかのような声

はぁぁぁ。どんなにか可愛い声だろうねぇ。
ウルルってなっちゃうね。
それにしてもお宅の女子、み~んな甘え方が違うのね~。
がらぴんのスリスリはとって女のコっぽいね!
ボニちゃんの奥ゆかしい甘えにもキュンとなるし、ガブたんのストレートな甘え方もまたよし(またチョモたんみたいな顔してるね)。
でも考えてみればウチもそうだわ。みんな違う。三者三様だよね。
そうそう。モンチョモの甘え方からして、心臓の音を聞くと安心するのかな?って思ってたよ。
息止まるわっ!っていう急所に乗ってくるけど、なかなかどかせないよねぇ。
reiさん (ガラピニャーダ)
2007-03-28 23:09:46
>ちょっと屈折した甘え方の子は、何とかしてあげたいなぁ
そうなんですよ~。ボニちゃんなりにいろんな方法での
自己アピールだったり、自己主張だったりするようで、
なぁ~~~んとかそれをちゃんと理解してあげたいです。
ボニちゃんに「わかってもらえた~」ってホッとしてもらいたいなぁ。

一番下のボニたん、"にょ"っとしてるでしょ。
顔は真剣、体がニョって感じが笑いを誘ってくれるのです。
おじいさん (ガラピニャーダ)
2007-03-28 23:10:05
ガブちゃんね、寝起きにすごい不安げな声だすことがあるんよ。
そりゃぁもうハート鷲掴み。がっちり掴まれちゃう。
「どちたのどちたの?ボニたんはあそこだよ。ニャダコはここだよ。」
って教えてあげると、必ずどっちかにピョーンと飛んでくんだよ~。
可愛いでしょ~。
>心臓の音を聞くと安心するのかな?って思ってたよ。
きっとどんなBGMより、心地いいよね。
モンチョモちゃんもひっついてるのが大好きだもんね。。。ハッ!
そうか、やっぱりガブちゃんはそっち系の甘えコちゃんなのね。
確かに甘え波キャッチもものすごい上手な気がする~。
こんにちはです (bianca)
2007-03-29 11:38:42
みんな甘え方って違うんですよね。
ボニたんはなんていうか、ストレートな表現が苦手ちゃんなのかな?
その子その子によって甘えのツボとかタイミングとかって違うもんね。
そう思うとがらぴんたんはニャダコさんとの呼吸もピッタリだったのかもね。
G&Bもまだ子猫だしそのうち自分の甘え方もはっきりしてくるのかもしれないもんね。
ガブちゃんがモニターでよく寝るのはやっぱり大好きな人が自分の視界にいるのが安心するっていうのがあるかもね?
というのもむーちゃんがそうなの。
必ず視界ににーたんがいて、にーたんじゃなくてもいい時もあるんだけれど(たまにね)そういう時はニンゲンが目の前にいないとダメで。
そう思うとますますガブたんとむーちゃんが似てるように思えてきますな^^
biancaさん (ガラピニャーダ)
2007-03-29 23:54:05
>がらぴんたんはニャダコさんとの呼吸もピッタリだったのかもね。
そぉぉぅ、なんですよ。biancaさん。
ガラコさんは、甘えるってことが超自然で、こっちも甘えられてるっていう感じがしないほど、自然体でそれはそれはキラキラ・カワイコちゃんなんですよぉ。

ガブちゃんね、わたしがPCに向かってない時は、モニタで寝ないの~。
そして、ボニたんは一度もモニタに上らないの。
なんか性格出てるでしょ。
むーたんとガブちゃんは、なぁ~んかホント末っ子ちゃんって感じしますよね。
一緒過ごす中で自己を確立していくでしょうねぇ。

コメントを投稿

GABRIELA & BONITA」カテゴリの最新記事