せせらぎせらせら

日々思うこと

ふらり

2012-06-07 | ぎらぎら

自分のなかに、自分なりの幸福論を構築することは、人生を謳歌するための必須条件だ。

漠然とした幸福を追い求めるから、人生はままならぬのであって、理想がしっかりとあれば、現実をその状態に近づけていくことは案外難しいことではない。

千里の道も一歩から。その一歩を力強く踏み出すために、日々の自己分析と絶え間ないイマジネーションを欠かさぬこと。

とはいえ、あてもなくふらふら散歩するのも、嫌いじゃない。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿