家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

畳の日――4月29日

2006年04月29日 | 我が家のスペシャルな仕様
い草の緑色から、「みどりの日」の4月29日を「畳の日」と制定したという(全国畳産業振興会)。
「しかし、畳が緑色である期間ってそんなに長くないのになんでだろ」って思ってもう少し調べたら、い草の田園がみどりの日のころに緑一色になるところからきているらしい。

築一年となった我が家の和室の畳はもう緑色とはいえなくなった。
「女房と畳は新しいほうが良い」などというが、新しくないほうがよそよそしい感じがとれて、気兼ねしなくて良いように思う。これもエイジングといえばエイジングか。

せっかくなので、畳の上で大の字になって昼寝した。
畳の上で寝転がるのが気持ちのいい季節を象徴して「畳の日」、という決め方でも良いように思えた。
コメント   この記事についてブログを書く
« オール電化「CM」批判 | トップ | 図書館記念日――本を読むのも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

我が家のスペシャルな仕様」カテゴリの最新記事